WEIGHT TRAINING

日本のトレーニングの概念を変えたい。-ケビン山崎

トレーニングの目的は、逞しい肉体を作ることではなく、それぞれの目的に沿って、役立つ肉体を鍛え上げ、より高い能力を身につけること。まず、ウエイト・トレーニングで筋肉の使い方を学ぶと同時にその量を増やし、代謝が良くなったカラダでより難易度の高いスピード・トレーニングにチャレンジします。そうする中で、確実にスポーツを楽しめるカラダへと進化させることができます。
パーソナル・トレーナーとともに人生を楽しむカラダをつくります。

3WEEKS

最低3週間・週3日・1日1時間のトレーニングでカラダを変える。

3週間というのは、運動生理学においてカラダが環境に順応できる期間。つまり、順応に必要なのは「時間」であって、
回数ではないのです。週に3日、1日1時間のハードなトレーニングを3週間行いながら、食事にも配慮していく環境が、
カラダを新しく生まれ変わらせます。
もちろん生まれ変わったカラダをキープするためにも、適度なトレーニングと食事コントロールを続けることが大切です。

THE RATE OF FAT

体脂肪率コントロールで体重ではなく体脂肪率を下げてカラダを変える。

トータル・ワークアウトでは筋肉を増やしながら脂肪を減らすことで体重を維持し、体脂肪率を効率的に下げます。ですが、小さな筋肉をいくら鍛えても筋肉は効率的には増えません。体積の大きい大腿筋・広背筋・大胸筋を重点的に鍛えることで筋量は効率よく増え、カラダ全体をバランスよく引き締めていきます。

引き締まったカラダは動きの中で作られているため、日常生活での動作がよりスムーズになり活動範囲が広がります。

WEIGHT TRAINING

ウエイト・トレイーニングで基礎代謝量を上げ、脂肪が燃えやすいカラダに変える。

ウエイト・トレーニングは使用している筋肉の意識づけをするだけではなく、基礎代謝を上げる効果があります。
基礎代謝量は、呼吸したり心臓を動かしたりなど人が生きていくために必要なエネルギー量のこと。なかでも最もエネルギーを必要とするのが筋肉です。つまり、無酸素運動であるウエイト・トレーニングによって筋肉量が増えれば、より多くのエネルギーを必要とし、基礎代謝のよいカラダになります。ウエイト・トレーニングによってシャープに引き締まったカラダは、基礎代謝量も向上しているため脂肪の付きにくいカラダになっています。