大阪場所に向けてトレーニング始動

2017年の初場所も終了し、幕を開けた大相撲。九重部屋に所属している幕内力士である千代翔馬関が、3月場所に向けて早くもトレーニングを実施しております。定評のあるスピード相撲に、更に下半身や体幹の使い方を向上させ、爆発的なパワーと安定性を出す為に、カラダを徹底的にいじめぬいております。今年こそは飛躍の年へと意気込んでおり、昇進へと期待が掛かります。

新しい九重部屋の幕開け!亡き前九重親方に捧げた白星!

前九重親方が急逝され、平成28年9月場所より新九重親方(元・千代大海)体制で新しい九重部屋が始まりました。9月場所では、部屋頭の千代の国関を筆頭に一つでも多くの白星を亡き九重親方に捧ぐと誓いを立てて挑み、九重部屋全員で72個の白星を獲得することができました。千秋楽打上げパーティでは、ケビンも招待頂き九重親方や関取の皆様と本場所を振り返りご挨拶をさせて頂きました。新体制で始動した九重部屋、亡き九重親方の意志を当ジムも引き継いでいきます。

千代鳳関、勝ち越しで3月場所終了!5月場所へ大きな期待を!

平成28年大相撲3月場所、当ジムにてトレーニングサポートを開始いたしました千代鳳関(九重部屋)が勝ち越しで終了いたしました。場所前には圧倒的な下半身強化と下半身から上半身への連動を意識したトレーニングを集中して行っております。今後とも継続的にトレーニングしていくことでパフォーマンス向上に繋げていきたいと考えております。また、同時に千代皇関、千代の国関、千代翔馬関も新たにトレーニングを開始しており、勝ち越しで終了。5月場所へ大きな期待をしております。

九重親方(元横綱 千代の富士)の還暦土俵入り

5月31日両国国技館にて、九重親方(元横綱 千代の富士)の還暦を祝う会が行われ、1300名が駆けつけました。昭和最後の大横綱 千代の富士こと九重親方は現役横綱 白鵬、同じく横綱 日馬富士を両脇に見事な土俵入りを果たされました。アリーナでは、この日のために取り組んできたトレーニングシーンも上映され、その姿は還暦とは思えないほどのみなぎったパワーを持ち、その場にいた全ての人が魅了されておりました。

九重親方(元横綱 千代の富士)、還暦土俵入りへ向けたトレーニング開始!

6月1日に還暦を迎える九重親方(元横綱 千代の富士)が来たる5月31日に両国国技館にて還暦祝いの土俵入りを行います。現役時代に残された数多くの記録は既にご存じかと思いますが、その土俵入りでの姿は歴代横綱の中でも最高の美しさと評されました。 初の現役横綱(白鵬、日馬富士)を従えた還暦土俵入り。トータル・ワークアウトでは最高の土俵入りへ向けたトレーニングサポートを実施しております。

千代大龍関、再入幕へ向けたトレーニング始動!

去る三月場所では、体調不良が完治されないまま気力で出場を続けたものの負け越しとなりました。以降、継続的な治療やトレーニングを経ていよいよ体調も改善。当ジムにて5月場所へ向けたトレーニングを開始致しました。千代大龍関の持つ圧倒的なエネルギーを最大限に出せるよう、力を中心に集め爆発させるためのカラダの調整、カラダのキレを良くするためにスーパー・トレッドミル、プライオプレスを中心としたトレーニングとなりました。再入幕へ向けた千代大龍関の復活をご期待下さい。

大相撲3月場所(大阪場所)へ向けたトレーニング

去る初場所(1月)は、体調不良により8日目以降は休場となってしまいましたが、当ジムにて3月場所へ向けたトレーニングを渋谷店にて実施致しました。体調不良期間に若干弱くなった下半身の強化とカラダのキレを良くするため、スーパー・トレッドミルを中心としたトレーニングとなりました。3月場所でも千代大龍関の鋭い立ち合いからの強烈な突き相撲を期待しております。

11月場所(九州場所)へ向けたトレーニング再開

去る9月場所は、場所中における怪我により途中休場となってしまいましたが、場所後からのリハビリを経て、11月場所へ向けたプログラムを開始いたしました。下半身の強化とカラダのキレを良くするため、継続的にトレーニングを実施していきます。最短での三役復帰を当ジムもサポートしていきます。

新三役、小結昇進!そして9月場所へ向けたトレーニング開始

7月の名古屋場所において10勝5敗と二桁の白星を決めた千代大龍関が、待望の三役、小結に昇進いたしました。来たる9月場所でも、好成績を残せるようプログラムを開始致しました。立ち会い時の圧倒的なパワーを上げる為、Red cordで体幹のバランスを整え、スーパートレッドミルで体幹周りの強化を行っております。千代大龍関の得意とする立ち合いからの突き・押しが、一層迫力あるものとして仕上げていきます。小結となった千代大龍関の来場所にご期待下さい。

新年のご挨拶、そして初場所へ!

千代大龍関が新年のご挨拶に来られました。1/12から始まる初場所に向けて年末からプログラムを行い、1/5からトレーニングを再開されました。初場所の結果で新三役に昇進できる可能性が強く、より一層トレーニングにも熱が入っておりました。初場所の千代大龍関に大きな期待をしております。

来場所、三役獲りへ!

11月の九州場所で11勝4敗と好成績を残し、技能賞も獲得した千代大龍関。来年の初場所(1月)での三役獲得へ向けたトレーニングを開始いたしました。トレーニング前には、代表のケビン山崎とカウンセリングを行い、今まで取り組んできた加速をテーマに、年内・来年初場所前まで継続したトレーニングを行います。初場所での活躍、三役を獲得する千代大龍関にご期待下さい。

九州場所へ向け福岡店でトレーニング

九州場所出場のため、千代大龍関が福岡店へ来館されました。心配された術後の経過と身体の状態、そして、昨年も勝ち越している九州場所への意気込みを、代表のケビン山崎へ報告いただきました。二場所連続で大関を破るなど、好調を維持しての今年最後の取り組みに、更なる飛躍を期待したいと思います。

九重部屋 九月場所打ち上げ

2013年9月29日、浅草ビューホテルにて、九月場所千秋楽を終えた九重部屋の打ち上げパーティが開催されました。当ジムからは、九重部屋のトレーニングサポートをしているケビン代表が招待されました。本会では、九重親方が全力士に対しての今場所に対する叱咤激励をし、来場所へ向けた熱い想いをお話し頂きました。部屋頭である千代大龍関を筆頭に、11月場所の九重部屋力士へご期待下さい。

先場所、そして来場所へ向けたカラダづくり。

名古屋場所(7月)を終えた千代大龍関が、先場所の報告、そして来場所へ向けたカラダづくりの打合せを兼ねて、ケビン山崎と打合せを致しました。先場所は、結果的に7勝8敗と負け越したものの、1横綱1大関2関脇に勝ち、上位力士に確実に脅威を与える存在になりました。9月場所での千代大龍関の活躍に期待しています。

千代大龍関、怪我からの復活へ

2013年5月11日、浅草ビューホテルにて千代皇関(九重部屋)の十両昇進祝賀会が開催され、九重部屋のトレーニングサポートをしているケビン代表が出席いたしました。会場では、先場所快進撃を続けながらも、怪我による途中休場となってしまった千代大龍関とお会いし、5月場所に向け取り組んだトレーニング成果の再確認や現状のカラダの調子を確認いたしました。初日となった翌12日は、早速の白星スタート。今場所の活躍に期待がもてます。

怪我からの復活、そして更なるレベルアップへ!

幕内で大躍進を続ける千代大龍関。先々場所10勝5敗の勝ち越しから、先場所(3月場所)は横綱・大関陣との初取組みが続きました。6日目まで1横綱2大関を破る金星続きでしたが、横綱白鵬関との取組みによる怪我の影響で、7日目以降が休場となりました(3勝3敗)。上位陣との初取組みで得た大金星は、今後の活躍に大きな期待が持てます。既に次場所に向け、怪我からの復活、レベルアップへ向けたトレーニングを開始いたしました。

千代大龍関、大きな期待を受けて幕内での活躍を!

8月26日、千代大龍関の幕内昇進パーティが新宿ヒルトンホテルにて行われ、入門時よりトレーニングサポートしているケビン代表が鏡開きに参列いたしました。各界の著名人や政界・財界の方々が多く参加され、千代大龍関及び九重部屋の角界における大きな期待が伺える盛大なパーティとなりました。千代大龍関もパーティ前にケビン代表を見つけると、すぐに現在のカラダの状態や次場所へ向けたトレーニングメニューについての話しとなり、これからの活躍が大きく期待できます。

千代大龍関とケビン

学生横綱から角界の大横綱へ!

名門・日本体育大学時代に第88代学生横綱となった千代大龍関を、トータル・ワークアウトでは九重部屋入門当時よりサポートしています。突き・押しを得意とし、2012年5月に初入幕するも、それまでの初土俵以降は、本人が納得する相撲は取らせてもらえていませんでしたが、苦手とする下半身の力を上半身に伝えるカラダの使い方と、これにスピードが加わったことにより、動けるカラダを習得することで、師匠・九重親方(千代の富士)のような大横綱を目指します!!

神経系向上のためにスピード・トレーニングに取組む千代大龍関

横綱を目指す角界のホープをサポート!

トータル・ワークアウトでは、長期不在の日本人横綱を目指す角界のホープ・千代の国関をサポートしています。2006年の初土俵以降、順調に番付を伸ばしてきた彼も、今年1月の初入幕までの6年間に幾度も両肩の脱臼癖に悩まされてきました。2012年3月以降、トータル・ワークアウトで下半身から上半身への連動させるカラダ全体の使い方を習得し、特に両肩への負担を減らすことにより、今年の名古屋場所では十両優勝と成し遂げました!