未来のトップアスリートへ、走り方教室開催

今年も小学生ラグビースクール向けの走り方教室がスタートしています。もっと速く走ることをテーマに、フォームの習得だけではなく、バランスやコーディネーション能力を向上することで、様々なスポーツに応用することが出来ます。走りの基本動作からクイックネスといった敏捷性を高める種目を導入するなど、トップアスリートも取り入れている本格的なトレーニング内容です。小1~6年生の総勢100名以上に参加をして頂き、遊びも交えて楽しみながらも見違えるような走りが出来る様にサポート致します。

日体大フィールズ横浜2017年トレーニング開始!

当ジムにてトレーニングサポートしております日体大フィールズ横浜が2017年のトレーニングを始動しました。昨年惜しくも逃した一部昇格を目指し、トレーニングに励んでおります。オフシーズンは一年を通して活躍出来るように、スピード・トレーニングを中心にカラダの使い方を一から見直して、しなやかなキレのあるフィジカルを目指しています。新加入選手もチームに加わり、昨年よりもレベルアップしたチームの活躍に御期待下さい。

未来のアスリートのサポートプログラム

7月から全8回にわたって行われた小学生ラグビースクール向けの走り方教室のプログラムが終了致しました。1~6年生の各学年に合わせたレベルの内容で、ランニングスキルは勿論、運動神経向上が成されるように、オリンピック選手も取り入れるドリルから、遊びを織り交ぜて楽しみながらカラダを動かせる種目まで実施しております。初回に測定した50m走のタイムも最終日の測定では、ほとんどの選手がタイムの更新に成功しております。トータル・ワークアウトでは今後も未来のアスリートをサポートしていきます。

走り方教室開催

毎年恒例の小学生ラグビースクール向け走り方教室が開催されました。1~6年生を対象に全8回、正しい走り方の習得を目指します。6~12歳の子供達はゴールデンエイジと呼ばれ、『即座の習得』が可能な時期です。この時期に神経系の発達を促す事で、自在にカラダをコントロールし易くなります。肘を曲げて腕を振る事、脚を高く引き上げる、といった基本動作からクイックネスといった応用まで、練習と遊びを織り交ぜ、楽しみながら覚えて頂きます。最終日には見違えた走り方が出来るようサポートしていきます。

短期集中プログラム開始

アメリカンフットボールの高校王者を決める秋季大会が、9月から口火を切ります。成長著しい高校生アスリートにおいては、夏のシーズンオフにどの位フィジカルアップさせるかが重要です。そんな選手のサポートをすべく3週間の短期集中プログラムを開始。トレーニングではキレを生むのに必要なスピード・トレーニング、体重アップに必要なウエイト・トレーニングも実施。トップアスリート同等の内容を実施する事で、レベルアップを図っています。 秋季大会全国制覇に向けてサポートしてまいります。

日体大FIELDS横浜(なでしこリーグ2部) 開幕初戦圧勝!

女子サッカー日本代表(なでしこジャパン)へ多くの選手を輩出する日体大FIELDS横浜のトレーニングサポートが開始。昨年は2部リーグで3位(1位は1部と自動入替、2位が入替戦)となり惜しい結果となりましたが、今シーズンは1部へ上がることを目標に監督、コーチを初め全選手が一丸となり取り組んでおります。開幕戦直前の3/22にはケビンも練習グランドに視察に伺い矢野監督とトレーニングミーティング、皆様の前でお話しさせて頂きました。27日の開幕戦も勝利、1部へ好発進しております。

フィリピンの英雄、マニー・パッキャオ選手(チーム・パッキャオ)視察

8/5にフィリピンの英雄、ボクシング界のスーパースターであるマニー・パッキャオ選手が六本木ヒルズ店へ視察に来て頂きました。今回の来日では、チーム・パッキャオの皆様を引き連れ、アスリートに関わるトレーニングやジム業界における日本最先端のジムを視察したいとのご要望があり、僭越ですが当ジムへ依頼頂きました。ケビンよりトレーニング設備やトレーニングの考え方を説明させて頂き、スーパー・トレッドミルを初めとして、トータル・ワークアウト・ラボ プログラムについても高い評価を頂きました。

女子レスリング・谷口由夏選手、インターハイにて高1ながら堂々の銀メダル獲得!

2020年東京五輪日本代表を目指す谷口由夏選手が京都で開催されたインターハイへ初出場しました。結果はもちろん内容にもこだわったこの大会で高校1年生ながら52Kg級で準優勝、これにより12月に東京で開催される「天皇杯」全日本選手権の出場資格を獲得しました。次戦の10月に開催される全日本女子オープンへ向けて、インターハイでの課題を持って、再び東京でのトレーニングプログラムを開始します。今後もトータル・ワークアウトでは実戦を重ねて成長していく谷口選手をサポートしていきます。

女子レスリング中学生王者 谷口由夏選手、東京五輪へ向けた育成開始!

昨年の女子レスリング中学生王者、谷口由夏選手(現高校1年)が、2020年東京五輪日本代表を目指しプログラムを開始。谷口選手は文科省2020ターゲットエイジ育成・強化プロジェクトメンバーであり、レスリング界を牽引する日本の宝と言われております。カウンセリングにて身体の状態・課題を明確にし、プログラムを開始。拠点である神戸よりお越し頂き、プログラム期間は東京に滞在して一気にベースアップいたします。当ジムは、スポーツ界における日本の未来を背負う選手達を大切にサポートしていきます。

西鉄駅伝部 ニューイヤー駅伝・九州大会予選

2014年11月23日、ニューイヤー駅伝・九州大会予選が行われ、前回に引き続き元旦に開催される本大会への出場を目指しましたが、今回は残念ながら出場を果たす事ができませんでした。しかし、選手たちは既に来季へ向けて高い目標を持ち再スタートしています。今後もトータル・ワークアウトでは、選手個々のパフォーマンスアップをサポートしてまいります!

西鉄駅伝部 ニューイヤー駅伝出場に向けて

2014年11月23日に開催されるニューイヤー駅伝・九州予選大会に向けて、西鉄駅伝部の選手団とトレーニングミーティングを行いました。昨年から「理想のランニングフォーム」を習得するため、カラダの連動性の向上、体幹の強化を目指してトレーニングを重ねてきました。集大成となるニューイヤー駅伝のために、選手各々が強化したいポイントを聞き、トレーニングやカラダのメンテナンスについて話し合いました。昨年に引き続き、元旦に行われる本大会に出場できるように、サポートしていきます!

西鉄駅伝部 ニューイヤー駅伝出場決定!

2013年11月23日、ニューイヤー駅伝・九州大会予選が福岡で行われ、西鉄駅伝部は昨年に引き続き見事入賞を果たし、元旦に行われる本大会出場を決めました!これまで体幹を使った理想のランニングフォームを習得する為、Coreの強化、神経伝達向上のSpeedトレーニングを練習の合間に実施してきた選手達の躍動感、緊張感を私達トレーナーも共に感じた貴重な1日となりました。今後も元日に行われる本大会に向け、私達は更なる飛躍を目指し、共に走り続けます!

圧倒的な選手となるために

IBMの岸本選手、末吉選手の強化プログラムが終了いたしました。当初は、この強化された状態でシーズンに入る予定でしたが、更なるレベルアップを求め、ケビン代表のトレーニングプログラムを即日開始することになりました。両選手とも、既にカラダは完成された状態に近いという事もあり、既に保有しているカラダを効率良く使えるようになることで、パフォーマンスを向上させることを主な目的としていきます。下半身から上半身への連動、筋肉に神経を通していくことで、今より圧倒的な選手となることでしょう。

西鉄駅伝部が更なる進化へ!!

4月から始めたトレーニングも3か月が経過し、今までCoreを中心に行ってきた事により、体幹の意識が向上してきた選手たち。これからは、トータル・ワークアウトで最も重要なトレーニングである、Speedトレーニングを導入して行きます。Speedを行うことで、Coreと走る動作が正しく連動し、安定した理想のフォームの習得を目指します。2013年10月のメインの大会に向け、確実かつ効率的に成果が出るように、精一杯サポートしていきます。

Xリーガー 秋のリーグ戦へ向け!

秋シーズンに向けて、トレーニングにも力が入るXリーグの選手達。その中で、日本アメフト界で10年に1人の逸材と言われているIBM BigBlueの末吉選手が、TOTAL WorkoutでSpeed強化のためトレーニングを行っています。目標は、本場アメリカNFLにて、日本人初のNFLプレーヤーになる事。日本人離れした体格があるものの、NFLという高い壁を越えるために、アメリカ人にも負けないSpeedを得ようと、日々追い込んでいます。秋シーズンの末吉選手に注目です!!

福岡店にて西日本鉄道㈱ 駅伝部がトレーニング始動!

トータル・ワークアウトでは、西日本鉄道㈱ 駅伝部のトレーニングをサポートしています。長距離を走り抜く駅伝では、体幹が重要となってきます。体幹を使って走る!をキーワードとして、筋肉が効率よく稼働出来るためのトレーニングを行っています。強く、しなやかなフォームを習得し、結果を出す事にこだわって、年間を通してサポートします!

東京学芸大学・女子ラクロス部  リーグ戦開幕へ向けて!

2013年3月24日リーグ戦開幕へ向けてトレーニングをサポートしている東京学芸大学・女子ラクロス部の練習試合が、同大学内総合グランドにて行われました。庄子HCと各選手は、以前より直線的なスピードや一歩目の瞬発力、方向転換時の軸の安定などを感じている一方で、試合(50分間)の中で意識したカラダの使い方を継続することの難しさなども実感されていました。今回、試合独特の動きを実際に見ることで感じた、練習で必要な走り方や更なるコアの強化など、今後の課題についても話し合いました。

日本体育大学相撲部祝勝会

2月10日、トレーニングサポートをしている日本体育大学相撲部の祝勝会がホテルオークラにて開催され、代表のケビンが招待頂きました。日体大相撲部は、昨年の第91回東日本学生相撲選手権大会にて団体優勝(三連覇)を成し遂げ、個人では2年生の中村大輝選手が優勝、第90代学生横綱となられました。当ジムでは、今後とも選手達のトレーニングを実施し、日体大相撲部が目指すインカレ、東日本大会連覇、個人タイトルを含めた完全優勝ができるカラダづくりをサポートしていきます。

東京学芸大学・女子ラクロス部 更なる飛躍を目指して!

トータル・ワークアウトでは、東京学芸大学・女子ラクロス部の2013シーズンに向けたトレーニングをサポートしています。同じく現役時代に、自らそのトレーニング効果を実感されている現HC指導の下、各選手のポジションや課題に合わせたメニューを構成しトレーニングを行っています。2部に昇格した今シーズン、彼女たちは更なる飛躍を目指します!!

社会人アメリカンフットボールXリーグがついに開幕!初戦にIBMが登場!

Xリーグ2012秋季リーグを勝ち抜く為に、今年からトータル・ワークアウトにてフィジカル・トレーニングを開始したIBM Big Blue。これから始まる長いシーズンで結果を出す為に必要なキレの向上&コアの強化を実施してきました。試合前にはIBMトレーニングコーチに選手の状態や身体の仕上がり具合をお聞きしました。パフォーマンスアップしたIBM Big Blueでしたが、優勝候補 富士通フロンティアーズに惜敗。敗れはしたものの確実にトレーニング成果が出ており、これからに大きく期待。

今シーズンよりユニフォームをモデルチェンジした新生IBM Big Blue

社会人アメリカンフットボール「Xリーグ」の選手達のトレーニングをサポート!!

数多くの【Xリーグ】の選手がTOTAL Workoutにてトレーニングを行っています。今シーズンを勝ち抜くためのトレーニングとして選んだのは、アメフトの本場NFLの選手も行っているスピード・トレーニング。代表でもあるケビン山崎は、アメフト界の名門関西学院アメリカンフットボール部元専属トレーナー。アメフトを熟知しているケビン山崎にしかできないトレーニングを行っています。その中でも、現在、数多くの選手が来ているのがIBM Big Blueの選手。確実に成果が出ています。