Intermediate開講!

中間講座であるIntermediateコースが初開講致しました。基礎講座修了者を対象に、アスリート向けに、レベルアップしたトレーニングを学ぶ事が可能です。アスリートが求める事は、特殊且つ、プロフェッショナルであり、対応するパーソナル・トレーナーは、それ相応の準備が必要です。今カリキュラムでは、アスリートの実例や過去のトレーニング実績に基づいたトレーニング構成、対応能力、技術といった、このカリキュラムでしか学ぶ事の出来ない内容となっております。

第3期養成プロゴラム

1月10日より第3期Introductory(基礎講座コース)の講義がスタートしました。 初回の講義では、日体大の関口脩特任教授、トータル・ワークアウト代表のケビン山崎によるパーソナル・トレーナー概論が実施されました。一般の方からアスリートのトレーニングといった、これまで数多くのクライアントとの経験や研究結果を基に、今身に付けておくべき必要な事を学ぶことが出来ます。質の高い優秀なパーソナル・トレーナーを輩出してまいりたいと思います。

ケビンによる思考研修

全12回の講義が終了致しました。最終講義では、トレーナーとして必要な考える力を身に付ける為の思考研修を実施しています。カラダを変える為に必要なトレーニングを覚えるだけではなく、それらを組み合わせ、目的達成に導いていく、構成能力を上げていかなければなりません。これらの要素を向上させる事で、各受講生が今後クライアントを目の前にした時に、確実に結果を出せるトレーナーとして、技術、人間性の両方を兼ね備えた選ばれる人材へと歩みを進めていきます。

ケビン山崎による実技講習

今回の講義でも、当社代表ケビン山崎が普段どのような事を思い描きながらトレーニングを実施しているのかを、指導させて頂きました。ただ種目をこなすのでなく、クライアントがやる気になって頂けるのか道筋を立て、組み立てて、クライアントを乗せていき、最短で最大の結果を出していきます。このプログラムでは、座学で学んだ基礎知識を、ケビン山崎による実技指導を合わせて、より活きた技術としてトレーナーの質を高める事が可能になります。

第2期養成プログラム

第2期Introductoryのプログラムがスタート致しました。今回からトータル・ワークアウト福岡店でLIVE中継し、遠方でも講義に参加頂けます。初回講義では、日本体育大学関口脩特任教授、トータル・ワークアウト代表ケビン山崎による講義が行われました。元プロ野球選手の松中信彦氏、2015ミス・ユニバース・ジャパンの宮本エリアナ氏といったメンバーから、将来パーソナル・トレーナーを目指す学生、現在パーソナル・トレーナーとして活動している現役のトレーナーまで多くご参加頂きました。

説明会開催

9月開講予定の第2期PT養成プログラムの説明会を実施致しました。日本体育大学の関口脩特任教授、トータル・ワークアウト池澤智から、第1期で行われたプログラムの実際の内容から、将来パーソナル・トレーナーとして活躍する為には、どのような事が必要なのか、といった将来を見据えた内容まで、お話しさせて頂いております。パーソナル・トレーナーを今後目指していきたいという学生も多く参加をしており、今後の将来像を膨らませておりました。

医師から直接学ぶ予防医学

トータル・ワークアウトが提携、プログラム提供をしているAnti-Aging Medicine Program(AAPM)のドクターであり、銀座上符メディカルクリニックの上符正志先生による特別講義が行われました。クライアントに正確で且つ医学的にエビデンスの取れた情報を提供させて頂く為にも、医師から直接学ぶ貴重な時間となりました。遅延型フードアレルギー、ホルモンといったカラダを作る上で欠かせない情報を、カラダ作りに活かせるよう今後もプログラムを進めていきます。

バイオメカニクスを学び、より最適なトレーニングを目指して

日本体育大学教授であり、医学博士の西山哲成氏による「バイオメカニクス」の講義が行われました。パーソナル・トレーナーとして、クライアントのカラダを正しく評価し、指導するためには「バイオメカニクス」を知ることが非常に大切です。西山教授から機能解剖学、骨、関節の構造、筋の起始・停止、運動の法則、重力といった様々な分野についてお話いただいたことで、人間の身体の仕組みを学べる貴重な時間となりました。今後もパーソナル・トレーナーとして最適なトレーニングが提供できるように邁進していきます。

「食」の知識を深めること

当社代表取締役社長 池澤智による講義では、トレーニング栄養学だけでなく、現代の「食」に関する流行についても学べます。時代の流行によって、「食」に関する理論や知識は変わっていきます。これまで、修得してきたトレーニングと食事の密な関係性に加え、現代の「食」の流行を知ることで、よりクライアントのニーズに合った食事を提案できる貴重な時間となりました。今後も多くのクライアントへ「食」の重要性を伝えつつ、目的のカラダへと導けるように取り組ませて頂きます。

プロフェッショナルなパーソナル・トレーナーを目指して

当社代表ケビン山崎による講義では、トータル・ワークアウトのトレーニング方法やメニューの組み立て方を修得できるとともに、パーソナル・トレーナーとして大切なマネジメント能力や伝える技術についても学べます。これまで修得していた技術や知識を理論的に振り替えることで、新しい観点でクライアントのトレーニングメニューを構成できる貴重な時間となりました。引き続き、プロフェッショナルなパーソナル・トレーナーを目指して、技術と知識を高めていきます。

養成プログラム前半終了

2016年5月16日に開講した養成プログラムも、全12回の内5回目を終了しております。 これまで、身体組成については関口脩特任教授、解剖学については津山薫教授、基礎栄養学については安達瑞保助教授、TOTAL Workoutのトレーニングの考え方、メニュー構成といったパーソナル・トレーナーの理論についてはケビン山崎から講義を実施しております。後半に向けても、よりお客様から求められる結果を確実に提供出来るようなパーソナル・トレーナーを目指して、プログラムを進めてまいります。

大反響の中、記者会見!日本最高峰のPT養成プログラム開講!

2016年5月11日(水)、日本体育大学 東京・世田谷キャンパスにて、国内最先端のパーソナル・トレーナー養成プログラムにおける提携記者会見が行われました。昨今、様々な資格が乱立している日本の環境下で、本プログラムは求められる結果を確実に提供できるパーソナル・トレーナーのノウハウを学べるプログラムであり、国内で初めて日本体育大学が提携頂く取り組みとなります。会見終盤には日体大の松浪理事長と当社ケビン代表が固い握手を交わし、新たな決意を力強く表明しました。今後にご期待ください。

トレーニングセミナー開催

昨年より実施しているパーソナル・トレーナー養成プログラム。 現在第3期生が受講しており、トレーナーとして活躍されたい方に向けて、日々サポートをさせていただいております。プログラムを受講される方だけでなく、広く皆様にトータル・ワークアウトのトレーニングメソッドを知っていただけるようセミナーを開催いたしました。 『最短で最大の結果を出す』理論を学び、セミナー後半では、普段アスリートを担当させていただいているトレーナーによるアスリート用トレーニングの体験も実施いたしました。

養成プログラムがついにスタート致します!

トータル・ワークアウトのトレーニングメソッドを学ぶ事が出来るトレーナー育成プログラムが、11月からついにスタート致します。約3ヶ月間をかけ、スポーツ業界の様々なシーンで必要とされている最先端の技術力、クライアントのやる気の向上、成功へ導くプレゼンテーション能力、ホスピタリティーを習得する事が出来ます。少人数制での実施により、受講者の個々の能力に合わせて、効果的且つ、効率良くプログラムを実施致します。

YMCメディカルトレーナーズスクール パーソナル・トレーナー養成プログラム

今夏、YMCメディカルトレーナーズスクール内にて、トータル・ワークアウトが開校するパーソナル・トレーナー養成プログラムの説明会を、整体や鍼灸を学ぶ同スクールの在校生向けに、先行して開催しました。この説明会では、著名人やアスリートを担当するトレーナーからの体験談や、養成プログラムのカリキュラム説明、施設見学を行いました。特に、渋谷店のジムフロアー内に入り見学を行った後は、参加された方々のモチベーションも上がり、担当トレーナーへの質問が相次ぎました。

大原法律公務員専門学校 スポーツ学科

福岡店にて、大原法律公務員専門学校スポーツ学科と業務提携を行い、これから2年間に渡って実技指導の部分において、ジムのトレーニング理論、スタジオのレッスン指導、アクアのスイミングプログラムを学んで頂きます。前期は、主に実技を通した指導、後期は、接客を含めたジムに必要な実用性のある指導を行っていきます。社会や企業のニーズにあったカリキュラムを提供するとともに、特に実習・実技を重視して、学んだ知識やスキルが活せる実践力を持つ人材を育成して参ります。

パーソナル・トレーナー養成プログラムを展開          

「健康な肉体と自信のある美しいカラダを手にすることで、人生の密度をより濃くする」当ジムで育成されたパーソナル・トレーナーはこのメソッドを会員の皆さまにご提供するために日々のサポートを行っています。トータル・ワークアウトは「パーソナル・トレーナー養成プログラム」通じて、フィットネス業界を目指している学生や、一般インストラクターのスキルアップを対象に、代表・ケビン山崎独自のトレーニング理論を主軸にした、育成事業を展開しています。

実際の現場で活躍している現役トレーナーが講師として直接指導しています。