ACTIVITY REPORT

トータル・ワークアウトのお知らせ

脳が疲れていませんか?新プログラム「BRAIN DETOX PROGRAM」で新時代の健康管理を

脳神経外科・アシュタンガヨガ・ファスティングなど各界のプロフェッショナルとトータル・ワークアウトが連携し「BRAIN DETOX PROGRAM」を開発。2023年12月よりACTIVE WELLNESSに仲間入りしました。

脳神経外科クリニックでのMRI撮影に始まり、脳をクリアにするための医療機関監修フードプログラム・YOGA・メディテーション(瞑想)・ドクターx池澤智によるフィードバックとカウンセリングを1つのパッケージにした、7日間集中のプログラムです。

めまぐるしく変化する現代において、ストレスやデジタル漬けの生活は気づかないうちに脳への疲労を蓄積させています。そんな脳疲れをケアする脳の健康管理スキルを高めることで生活を更に豊かにするための“新時代の健康プログラム”をぜひご体験ください。

12/10(日)より申込開始となります。担当トレーナーないしはレセプションにお声がけください。

――――――――――――――
TOTAL WorkoutのACTIVE WELLNESSとは…
トータル・ワークアウト代表の池澤智が自ら取り組んできたウェルネスへの向き合い方を、新たなプロジェクト「ACTIVE WELLNESS」として2022年に打ち立て、非日常の空間で自分を見つめ直す時間をもつ「リトリート」を主軸に、健康や医療に対する正しい知識と選択肢を提供しつづけています。
https://activewellness.totalworkout.jp/
――――――――――――――

7日間の集中プログラム「BRAIN DETOX PROGRAM」のコンテンツ
■BHQ測定:脳神経外科クリニックにてMRIを実施。脳の健康状態であるBHQ数値を解析。
■メディテーション(瞑想):IYC主宰ケン・ハラクマ先生がガイドするメディテーション。スマホ等を活用し日々ご自身で実施していただきます。脳をクリアにする・深い睡眠を促す・活力を湧きあがらせるといった、セルフコントロール力を高めます。
■ファスティング:疲れた腸をリセットしケアすることを目的とした、医療機関監修のファスティングを4日間実施。
■デトックスヨガ:期間中2回トータル・ワークアウトにて実施。血流を促す、カラダから不必要なものを手放すことで本プログラムを構成する各コンテンツを底上げします。
■カウンセリング:MRIにて計測したBHQ測定結果をふまえて、林医師・池澤智がBHQフィードバックと今後のメンテナンスをカスタマイズするためのオンラインカウンセリングを実施。

「脳疲労ってなに?BRAIN DETOX PROGRAMについてもっと詳しく知りたい」という方はWEBメディアTW PLUSの記事をご覧ください>>https://totalworkout.jp/twplus/4665

高崎トレーナーが体験した「7日間のブレインデトックスプログラム体験レポート」はこちら>>https://totalworkout.jp/twplus/4672

Share this on
OTHER ACTIVITY REPORT
トータル・ワークアウト【公式】instagramアカウントでは、
日々の活動や会員様のトレーニングシーンをアップしています。
ハッシュタグ「#トータルワークアウト」「#totalworkout」で検索していただくと、多くの皆さまの投稿もご覧いただけます。