人生を一歩先へ進めるためのメディア

FEATURE

亜希ちゃん印の「アシストスープ」ついに完成!栄養と知恵と小さな幸せがつまった自信作です

モデル、アパレルブランド『AK+1』のディレクターを務めながら息子さんたちに作る豪快なお弁当が常に話題にあがる料理上手な亜希さん。

「私たち家族はごはんと野球でつながっている」と言う亜希さんのごはんには「パワーがある!」と、20年以上の交友関係があるトータル・ワークアウト代表の池澤智は言います。

亜希さんのごはんに込める気持ちとパワー。
池澤智のカラダづくりのプロとしての食の知識。
この2つを掛け合わせれば鬼に金棒!ということでスタートした「亜希ちゃん印」のインスタライブを通じて、
忙しい人、疲れている人、家族を気づかい自分は後回しなお父さんお母さんに向けたお守り的存在のスープが誕生しました。

亜希さんにとって「食べる」とは?

亜希さん「食べることでカラダだけでなくココロも脳も満たされると思ってる。何を食べているのだろう?どんな状況で食べているのだろう?と思いをはせたり、一緒に食事をしたい!食事をつくってあげたい、と思うか否かが人間関係の1つの指標になっているかも!?」

池澤智「パーソナル・トレーナーである私にとって『食べること』とは、カラダをつくること。エネルギーをつくること。職業柄、理論的・システマチックに考える傾向があるのですが、亜希さんのつくるごはんからは理屈ぬきのパワーを感じます。『智ちゃんにこれを食べさせたい』『これを欲しているだろう』と、私のことをすごくよく考えて作ってくれていることが伝わってくる。それがパワーや愛情としてひしひしと感じられるんだな、と。」

亜希さん「料理は好きだし、人を持ち上げる、盛り上げる料理は得意だけど、自己満足だけでなく本人のパフォーマンスにちゃんと繋げたい。そのためには正しい知識が必要だな、と思い始めたのは智先生のおかげ。」

亜希さんが智先生から学ぶ知識をもっと多くの人に届けたい。
その思いを具現化した場が「亜希ちゃん印」なのです。

– 2022年の夏には亜希ちゃん印インスタライブをトータル・ワークアウトからライブ配信しました –

いきつくところは腸内細菌ケア

過去10回以上にわたって開催してきた亜希ちゃん印のインスタライブ。テーマはそれぞれでも、必ずと言っていいほど行きつく話題がある。

それが「腸内環境」

腸活と言うと「便通」の改善手段と捉える人もまだまだ少なくないけれど、そんな単純なものではなく、脳やストレス、眠りにも関連するほど奥が深いもの。

成長期の子どもも、家族を気遣うお父さんお母さんも、仕事にうちこむ人も・・・
「自分らしく心地よく過ごせる」カラダとココロを養うことで、パフォーマンスを上げたり、人との良いコミュニケーションを築くことができるのです。そのためにケアしたいのが腸内環境なのです。

そこで腸内環境をケアする、つまり腸内細菌をケアするための3原則を今一度おさらい。

腸内細菌ケアの三原則

  • 菌を入れる:発酵食品・乳酸菌・酵母菌・乳酸菌生成物質を摂取する
  • 菌を育てる:菌のエサになる植物性たんぱく質や食物繊維を摂る
  • 菌の邪魔をしない:良い菌を減らす原因となる人工甘味料や添加物を避ける

亜希さん「お味噌汁はもともと良く飲んでいるけど、改めて『1日3杯お味噌汁を!』と数字で言われると、よし、今日はもう1杯飲むぞ!というモチベーションになります。」

池澤智「朝ごはんに、卵白多めのかき玉汁のような豆乳ベースのお味噌汁、おすすめですよ!ぜひやってみてください。」

亜希さん「智先生から菌ケアを学んで以来、スーパーでの買い物に時間がかかってしょうがない・・・原材料のスラッシュ以下、添加物チェックをする癖がついたから。」

池澤智「いいことですよ!しかも、食生活、とくに腸内細菌ケアに気を付け、骨盤を動かすことに取り組み始めて亜希さんの後ろ姿は確実に変化しましたよね。がむしゃらに頑張らなくても、正しい知識があれば自分なりのプチルールでカラダは大きく変化する、ということを体現してしてくれています。」

亜希さん「うれしい!確かに、自分でも、今は『自分自身にしっかり向き合えてる』と公言できる自信があります。」

「アシストスープ」開発のきっかけ

池澤智「亜希さん自身や亜希さんの近くにいる、子育て中のお母さん方の多くは、家族のための朝食やお弁当作りに力を注いでいるわりに、自分の朝ごはんは菓子パンだったり、そもそも食べない人もいる・・・その話には正直危機感を覚えましたね。」

亜希さん「自分は立ったまま、お弁当の残りをつまんで終わり・・・ということもあります。でも、それだとカラダのために最も大切!と言っても過言ではないたんぱく質が絶対的に足りていない、ということを智先生の話で再認識したことが『アシストスープ』を開発するきっかけ。」

池澤智「お弁当の残りのお肉をサンチュで巻いて食べる。納豆も巻いちゃう!とにかく手軽に片手でたんぱく質を摂れる方法をインスタライブで紹介しましたよね。」

亜希さん「完璧主義の智先生でも、朝食に冷凍のスープを活用している、と聞いてホッとした!うちは大量に作り置きしても1~2日でなくなっちゃうから冷凍の貯金ができないけど・・・市販のものでもたんぱく質が豊富だったり腸内細菌にうれしい冷凍食品があれば心強い、ということを再確認しました。」

池澤智「毎日、常に完璧を目指すのは無理。無理だからと諦めてしまってはもったいない。
添加物を摂ったらその分スーパーフードや発酵食品で補う、など、気にして食べることで帳尻を合わせることが出来ます。それをかなえる食事が、わたしがプロデュースしているTOTAL FOODSのメニューなんです。」

亜希さん「智先生が送ってくれたTOTAL FOODSの粕汁。一口飲んだ瞬間、自分が良い人になった気がした(笑) こういった優しい味、正しい味を知ることで、カラダに悪いものを食べた時に気づくことが出来るようになる気がします。こんな優しくて、力強いお守りのようなスープがわたしも作りたい!と俄然やる気がわきました」

– スープ開発会議風景 –

一期一会の亜希ちゃんレシピ

インスタライブの中では「ホームランが打てるスープを作りたい!」と言っていた亜希さんですが、ライブを視聴してくださる皆さんとのやり取りの中で、以下の3ポイントに焦点を絞りました。

  • 自分をおざなりにしがちな朝食
  • お疲れモードの夕方
  • 空腹が気になる夜

亜希さん「夕方お腹が空いてパワーが出なくても、もうすぐ夕飯だと思うと我慢しちゃう。そうするとやっぱり活力が足りなくて・・・ 夕方、自分のためのご褒美になるようなスープはどうかな?」

池澤智「いい!すごくいい!夕食まで空腹を我慢すると、カラダがエネルギーを作り出せるものを探し始める。そして、筋肉を分解してエネルギーを作り出してしまうのです。そして血糖値がさがりきった頃に夕飯をガッツリ食べる…これは脂肪を貯めこむ典型的な食生活になってしまいます。」

亜希さん「家だけでなく、会社にスープをストックしておけば、夜への活力になるだけでなく夕飯の食べすぎ防止にもなる、ということ!?ついでに、熱が出たときには冷凍スープが氷枕にも使えます(笑)」

そして後日、亜希さんが自宅でスープを試作。それを一旦冷凍した後、解凍してどのような風味かを智先生と試食しました。

亜希さん「無水調理で素材の良さをしっかり出した後に水分をくわえたんだけど、どお?生姜たっぷりでカラダあったまるよ~!」

池澤智「美味しい!亜希さんの愛が詰まってる!レシピ開発の動画を見せてもらって、正直分量の決め方が雑ですが(笑)、愛情を込めて丁寧につくられていることは改めてわかりました。この一期一会のレシピを安定的な商品化に落とし込む作業は、うちの商品開発者に任せます!」

亜希さん「蒟蒻を冷凍するとこんなゴムのようになるとはビックリ…これは却下ですね。」

何度も試作をし、煮崩れがちな野菜の食感を生かす工夫、適度な食べ応えをだすための鶏肉の切り方と煮込み時間を研究。

生姜もすりおろしと刻み2つの食感をブレンドすることで、冷凍と再加熱を繰り返しても生姜の豊かな風味が立ち上ります。

妥協せず、製造会社との幾度ものやり取りを重ね、亜希さんのパワーを少しでも伝えることができる味わい深い一品に仕上がりました!

スープか?汁か?それが問題だ

– 亜希ちゃん印のインスタライブ「知って得する食のこと」 –

2023年3月27日、亜希ちゃん印インスタライブで商品のネーミングを募りました。

亜希さん「わたしが作ると『スープ』というより『汁』が似合うのかな?味付けも塩麹と生姜で和風だし。」

すると、汁、スープ、すぅぷ 種々様々。なんと400近くのアイデアをいただきました!ありがとうございます。

センスあるネーミングが多くインスタライブ中に決めきれず、ライブ後に亜希さんと池澤智で話し合いを続行。ネーミングのセンスやリズムを大切にしつつも、店舗で注文する際に恥ずかしくない、味が連想できる、といった面も考慮し・・・二人の意見が合致しました。

「アシストスープ ~鶏と塩麴の生姜風味~」誕生!

亜希さんからのメッセージ

ついに、完成しました。
妥協せず、何度も何度も試作をし、心に染みる一品に仕上がりました。

ばっちり栄養も摂れる『アシストスープ~鶏と塩麴の生姜風味~』は、私の馬力ある母ちゃんの知恵と日々の暮らしの中にある小さな幸せをプラスして、TOTAL FOODS監修/パーソナル・トレーナー池澤智に栄養価をチェックしてもらい、約1年!

もう!大満足でございます。笑

たっぷりの生姜に発酵食品の塩麴と炒めた鶏肉を入れ、ごとごと煮込みました。腸内環境にもやさしく、たんぱく質もふんだんに摂れる優れもの。

生きてると色んなことがてんこ盛りです。
元気のない朝や、なかなか眠れない夜、あともう少し頑張る力が欲しいなぁっていう夕方など…
あ、冷凍庫に亜希さんがいる! 
って思って貰えたら嬉しいです。

大袈裟かも知れませんが、このスープがお守りのような存在になれたら最高です。


「アシストスープ~鶏と塩麴の生姜風味~」

腸内環境に嬉しい塩麴や根菜・キノコ、たんぱく質豊富な鶏肉を生姜と香り高いごま油の風味を利かせて丁寧に煮込んだ亜希さんオリジナルスープ。

小腹が空いた時はもちろん、夜寝る前でも重たすぎず睡眠中のカラダの回復を助けます。

■亜希ちゃん印「アシストスープ~鶏と塩麴の生姜風味~」
発売日:2023年4月14日(金) 亜希さんのお誕生日!
栄養成分:212.9kcal たんぱく質16.6g 脂質8.3g 糖質14.7g  食塩相当4.5g
内容量:250g
価格:850円(税込)
原材料:鶏肉、大根、牛蒡、長ねぎ、生姜、しめじ、油揚げ、ごま油、醸造アルコール、しょうゆ、食塩、きび糖、てんさい糖、米麹、酵母エキス、スーブ(鰹節、さば節、いわし煮干、昆布、權茸、あじ)
(鶏肉・小麦・ゼラチン・大豆・さばを含む)

TOTAL WorkoutならびにTOTAL FOODS各店舗にて、イートイン/テイクアウト/冷凍での販売 3つのチョイスからお選びいただけます。

トータル・ワークアウトのオフィシャルウェブストアからも購入いただけます。

【亜希ちゃん印】アシストスープ 〜鶏と塩麹の生姜風味〜

亜希ちゃん印×TOTAL FOODS のインスタライブ~知って得する食のこと~から誕生した、パワーと栄養が詰まったスープです。

【亜希ちゃん印】アシストスープ 〜鶏と塩麹の生姜風味〜 5個セット[5% OFF]

塩麴や根菜・キノコ、たんぱく質豊富な鶏肉を生姜と香り高いごま油の風味を利かせて丁寧に煮込んだ亜希さんオリジナルスープ。5個セットは、ちょっとお得な5%OFFです。


TOTAL FOODS 六本木ヒルズ店
トータル・ワークアウトの会員以外の方もご利用いただけます。お気軽にお立ち寄りください。

東京都港区六本木6-4-1 メトロハット/ハリウッドブラザB2F
http://www.total-foods.jp/info

パーソナル・トレーニングジム TOTAL Workout
トレーニングだけにとどまらず
トレーニング×フード×ボディケアのトライアングルサポートで、一人ひとりに最適なフィットネスライフをご提案しています。
https://totalworkout.jp/join_totalworkout/


パーソナル・トレーニングジム「トータル・ワークアウト」代表 池澤智に関する記事

メールマガジン登録ページへ
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
TW PLUS 編集部

TW PLUS 編集部

カラダづくりのプロフェッショナルチーム

カラダづくりのプロであるパーソナル・トレーナーと、フードケア・ボディケアの各スペシャリスト、編集者がチームを結成。経験に基づいたリアルな情報をお届けします。

  1. 筋トレ効果を高めるストレッチメニュー20選

  2. 筋トレを毎日する場合に知っておきたいメリットとデメリットを解説

  3. 超回復とは?筋トレ後の休息が筋肉の回復と成長に必要な理由

関連記事

PAGE TOP