人生を一歩先へ進めるためのメディア

FEATURE

フリーアナウンサー田中大貴さんの1年はトータル・ワークアウトのパーソナル・トレーニングでスタートする

トータル・ワークアウト六本木ヒルズ店 店長の下山です。2024年の元旦もまた、トータル・ワークアウト六本木ヒルズ店にはパーソナル・トレーニングを受ける田中大貴(元フジテレビアナウンサー)さんの姿があります。

フジテレビのアナウンサーとして活躍後、独立され、フリーアナウンサー・スポーツアンカー・経営者としてアクティブに、アグレッシブにチャレンジを続けられる田中大貴さんの6年間と、トータル・ワークアウトにおけるカラダづくりの年月はほぼ等しく、トータル・ワークアウトを「自らを高める秘密基地」と表現してくださいます。

「秘密基地」という響きに込められた得も言われぬ魅力と、隠れ家で積み重ねるカラダづくりと人生づくりについて、「アスリートと一流仕事人に学ぶ、ココロとカラダを整えるWEBマガジン『CoCoKARAnext』にて詳しく語ってくださいました。

『CoCoKARAnext』の記事はこちらからご覧ください>>


田中大貴/DAIKI TANAKA

元フジテレビアナウンサー
独立後スポーツアンカー、フリーアナウンサーとして活動中。番組MC、スポーツ実況、執筆連載などメディア出演の他にスポーツチーム・団体・企業とのビジネスコーディネーション、メディア制作、CSR活動イベントの企画・運営も積極的に取り組む。


ビジネスという戦いのフィールドに挑むカラダづくり

健康で強いカラダは、ビジネスと言うフィールドで戦うアスリートであるビジネスマンの判断力やチャレンジ精神、集中力、創造力、コミュニケーション能力・・・あげればキリがないほど多くの能力の向上に直結しています。

年齢にあらがうというよりは、自分のもつポテンシャルをどれだけ高めることができるか?が重要。そのためには、高負荷のウエイト・トレーニングでカラダを痛めつけるだけではなく、質の高い食とボディケアでしっかりとカラダを回復させることで効率がよくなり、より人生を有効活用できる近道になるのです。

田中大貴さん「なぜ、トータル・ワークアウトに多くの経営者の皆様が集い、パーソナル・トレーニングを行い、そしてビジネスという闘いのフィールドに向かっていくのか。これまでの5年で本当によくわかった。」

肉体強化、健康維持、思考力の向上にはかなり意識的に取り組んでいる田中大貴さんですが、2022年から23年にかけてはまた1つ気づきと変化があったとおっしゃいます。

カラダづくりをコンプリートする「肌という臓器」のケア

田中大貴さん「職業柄、人前に出ることが多く、身だしなみには気を配っているつもりでも、『目に見える臓器』といわれる肌のケアは後回しにしてきたのが正直なところ。」

2022年にトータル・ワークアウト代表の池澤智が、清潔感の延長線上にある健康美について男性に理解していただくためのワークショップを開催。田中大貴さんもご参加くださり、男性にとっての真の健康とスキンケアの相乗効果について理解し、向上心を得られたきっかけになったそうです。

-池澤智による男性向けクリーンビューティーWORKSHOPに参加された田中さん-

そして2023年、カラダづくりに携わって20年以上になるトータル・ワークアウトが満を持してメンズスキンケアのフィールドに進出。トータル・ワークアウトが肌の専門家達と作り上げたこだわりにこだわりぬいたオールインワンジェル「PLAMOIST for men × TOTAL Workout」は、カラダづくりをコンプリートするアイテムとして田中大貴さんのライフスタイルに仲間入りしました。

-ヒト幹細胞順化培養液やサラブレッドプラセンタといった質の高い有用成分を手軽にスピーディーに補給できるオールインワンジェル-

田中大貴さん「心、身体、脳、内臓、そして肌。2024年もこのすべての要素をバランスよく、健康的に保ち、そして鍛え上げ、闘いに挑んでいきたい。他と競争するのではなく、自らと勝負して、弱い自分に打ち勝てる自分でありたい。そして自分と関わる全ての方たちを豊かに出来るように精進したい。」(引用:CoCoKARAnext掲載記事 )

田中大貴(元フジテレビアナウンサー)さんのカラダづくり@トータル・ワークアウト

田中大貴さんのカラダづくりは「自分のカラダ」という枠を超え、自分と言う存在が周りに与える影響や、社会貢献できる存在意義までを考慮した、責任感の上に成り立っているということを改めて感じさせられ、そんな志高くカラダづくりをする田中大貴さんはじめ、多くのトータル・ワークアウトの会員様のトレーニングに携わるという、パーソナル・トレーナー冥利に尽きる喜びを感じるとともに、身が引き締まる思いです。

2024年もまた、トータル・ワークアウト会員の皆様のトレーニング効果を最短で最大のものにすることはもとより、新たな気づきや、最高の商品をお届けすべく邁進していきたいと、元旦にトレーニングする田中大貴さんの姿から刺激を受けました。


トータル・ワークアウトのパーソナル・トレーニングにご興味のある方は、無料のカウンセリングを行っているので、ぜひ一度体験してみてください。

トータル・ワークアウトの無料カウンセリングお申込み

申込・問い合わせはこちら>>


HIDEAKI SHIMOYAMA/下山 英明

トータル・ワークアウト六本木ヒルズ店 店長/パーソナル・トレーナー

学生時代は野球に打ち込んでいたが、ある格闘技番組で、選手に駆け寄り喜びを分かち合うケビン山崎を目にしパーソナル・トレーナー になることを決意。その夢をかなえ、今年でパーソナル・トレーナー歴19年。目標通りアスリートのトレーニングを多数担当し、海外自主トレに帯同する際はアスリート以上に自身を追い込み、アスリートの可能性をパフォーマンスとして引き出すことに邁進している。

トータル・ワークアウト六本木ヒルズ店>>https://totalworkout.jp/roppongi/


オールインワンジェルPLAMOISTや、男性のスキンケアについての記事は以下もご参照ください。

田中大貴さんがTW PLUSに寄稿してくださった記事もぜひご覧ください。

メールマガジン登録ページへ
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
下山英明

下山英明

パーソナル・トレーナー歴 19年

トータル・ワークアウト六本木ヒルズ店 店長の下山英明は、プロ野球選手の自主トレでアスリート以上に自身を追い込む姿がすべてを物語るトレーナー。トップアスリート仕様の過酷なプログラム「Spartan330」を一般向けに実施した際には即満員御礼になったほど、クライアントのやる気とポテンシャルを引き上げる人間性への支持が厚い。パーソナル・トレーナーの人材育成を担う一面もある、トータル・ワークアウトのムードメーカー。

  1. フリーアナウンサー田中大貴さんの1年はトータル・ワークアウトのパーソナル・トレーニングでスタートする

関連記事

PAGE TOP