人生を一歩先へ進めるためのメディア

FEATURE

滝沢直己氏×池澤智 「Urban Safari」対談からのエピソード

ビジネスキーパーソンの多くがカラダづくりをライフスタイルの一部にしているのはなぜか?

そんな疑問を熱意を持って投げかけてくれたのは、都会に暮らすビジネスエグゼクティブのライフスタイルを提案するライフスタイル誌「Urban Safari」の編集チーム。

同誌のvol.38にてトータル・ワークアウト代表 池澤智と、トータル・ワークアウトに通われて10年を優に超える、ファッションデザイナー/クリエイティブディレクター滝沢直己氏の対談が実現しました。連載タイトルは「ACTIVE WELLNESS」

1時間に及んだふたりの対談で飛び出した話題の中から「Urban Safari」の誌面に盛り込み切れなかったエピソードをTW PLUSで紹介します。

Urban Safariの記事はこちらからご覧ください>>

都会を冒険するビジネスマンに向けたライフスタイルマガジン「Urban Safari」

滝沢さんはACTIVE WELLNESSを体現する人

池澤智「滝沢さんはご自身のカラダに対して常に「なぜ?」「どうしたらいいの?」と疑問を投げかけてくれます。自分自身の健康に対して、与えられるのを待つだけでなく、自ら知ろうとし、自ら取りにいく方。まさにACTIVE WELLNESSを体現されています。カラダのスイッチが入ると、滝沢さんのように意識のスイッチがどんどん入っていくんです。」

滝沢直己氏(以下、滝沢氏)「トータル・ワークアウトでカラダづくりを始めてから、カラダの不具合に意識を持てるようになってきた気がします。だから常に池澤さんやトレーナーさんに質問しています。でも、質問しなくてもみなさんお見通しなことが多い。スピリチュアルな能力があるんですね。」

池澤智「スピリチュアルな能力ではなく…パーソナル・トレーナーから見ればわかります(笑)。見ればわかるのですが、疑問を投げかけてもらえると、より的確に説明できるのでありがたいですね。滝沢さんは職業柄、やはり立ち振る舞いの美しさへの感性が人一倍敏感だと感じています。」

人間として生まれた以上意識すべき大切なもの「所作」

滝沢氏「立ち振る舞いの美しさ、つまり所作は、ファッションだけでなくスポーツでも、華道でもなんにでも大切だと長年感じてはいましたが、トータル・ワークアウトに通うようになって、それには『体幹』が大切なんだということに気づきました。ぶれないカラダの芯がある、ということ。」

池澤智「その通りですね。私がオフィシャルトレーナーを務めるミス・ユニバース・ジャパンでも、自分自身の良さや、自分のビジョンを表現できる一番のポイントは、カラダの動き、つまり『所作』です。しなやかでアクティブな、芯のあるカラダづくりをすることで、いかようにも自分の魅力を発揮できるようになるんです。」

ライフスタイルをTOTALで良くする場所

滝沢氏「TOTAL Workoutは単に筋肉を膨らます、という場ではなく、人間のライフスタイルのすべてを、TOTALで良くする、包み込む、という場所なんだと思います。だから、私のようなファッションデザイナーだけでなく、写真家、俳優、アスリート、ミュージシャンといった色んな人が集まってくる。そして全ての職業にマッチするトレーニングがある。」

池澤智「ありがとうございます。20年以上前は痩せることなど、カラダのフォルムを変えるために通うお客様が多かったかもしれませんが、今は仕事やライフスタイルのパフォーマンスを上げることを目的にされる方が大半。どのような職業、ライフスタイルであっても、その人が大切にしている物事がより上手くいくようにするのがパーソナル・トレーナーの使命だと思っています。滝沢さんがトレーニングを始めたきっかけは、Urban Safariでも紹介されている通り、歩いていて躓いたり転ぶことが多くなったのがきっかけ。なので、そういった不具合を解消することも大切なのですが、単にそれで終わらず、滝沢さんが大切にしているお仕事のパフォーマンスアップにもつながるように、という事は常に意識しています。」

自分のカラダに向き合うことは、自分の良さを引き出すこと

池澤智がUrban Safariに掲載された、滝沢さんの言葉で一番印象的だったのは

「カラダは所作が変われはそれだけで美しく見えます。同時に太っているか痩せているかは関係なく、その人の体型の中での美しさと言うものがある。自分のカラダと向き合うことには、それを引き出すという意味でもプロフィットがある。」(引用:日之出出版Urban Safari Vol.38

という一節。

池澤智「パーソナル・トレーナーとしての仕事の意義、価値を再認識させてもらった、宝物のような言葉です。
カラダもココロも健康で、社会的な存在意義にも満足している。そんなウェルネスな状態は誰にとっても理想的。でも、どこからどうやって目指せばよいのかがわからないという方が多いのではないでしょうか?そんな時、まずは一番確実にウェルネスのスイッチを押せるのは『カラダを鍛えること』
滝沢さんのように、カラダが変わると、食、マインド、社会的な存在感・・・いろいろなスイッチが連鎖して、ご自身が変わるだけでなく、滝沢さんをとりまく周囲にまで良い影響が広がるのだと思います。」

トータル・ワークアウトの会員様はウェルネスの連鎖を生み出す方ばかり。
Urban Safariでの対談「ACTIVE WELLNESS」は今後も連載していきますのでお楽しみに!

池澤智が提唱するACTIVE WELLNESSについては、以下の記事もご参照ください。

メールマガジン登録ページへ
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
TW PLUS 編集部

TW PLUS 編集部

カラダづくりのプロフェッショナルチーム

カラダづくりのプロであるパーソナル・トレーナーと、フードケア・ボディケアの各スペシャリスト、編集者がチームを結成。経験に基づいたリアルな情報をお届けします。

  1. 長谷部光泉氏×池澤智 「Urban Safari」対談からのエピソード

  2. 滝沢直己氏×池澤智 「Urban Safari」対談からのエピソード

  3. ハムストリングを鍛える9つのメリット。腿裏を鍛えて美脚も健康寿命UPも手に入れる。

関連記事

PAGE TOP