人生を一歩先へ進めるためのメディア

TRAINING

パーソナルトレーニングはもったいない?失敗しないパーソナルジム選びと活用法で最短で最大の結果を出す

マンツーマンでトレーニングをしてもらえるパーソナルトレーニングは、ダイエットや肉体改造など、短期間で大きな成果を上げられるものの、相対的に費用が高めで、本当に効果がでるの?もったいないのでは?と、躊躇する人も多いと思います。

「パーソナルトレーニングで理想のカラダが手に入った!」
「 楽しくトレーニングできる!」

そんな成功体験ができれば、もったいないとは思わないはず。

そこで、パーソナルトレーニングがもったいないと思われる理由や、効果を最大にするためのパーソナルトレーニングジムの活用法や選び方について、整理をしてみましょう。

パーソナルトレーニングを「もったいない」と感じる理由とその問題点

パーソナルトレーニングとは、プロのトレーナーがマンツーマンで、お客様の目的や理想に合わせてパーソナライズ(個人化)された効率的なトレーニングを行うものです。

トレーニングだけでなく、食生活の改善からモチベーション管理までサポートしてくれるので、一人だと結果を出すことが難しいダイエットも効率的に実現できます。では、なぜもったいない、必要ない、と思う人がいるのでしょうか?

●セルフジムとの違いを理解していないから

筋トレは自宅で自重でも出来ますし、フリー利用のスポーツジムで自分一人でもトレーニングすることは可能です。

たただし、トレーニングの知識が乏しいと単調なトレーニングに飽きたり、続かないことはよくあります。なかなか効果がでないままジムに通わなくなり月会費だけ払い続けて無駄な浪費をしてしまった・・・という苦い経験がある人もいるのではないでしょうか。

パーソナルトレーニングの効果や、モチベーションの保ちやすさを知らないと、パーソナルジムの必要性が分からない、パーソナルジムは無駄だ、と思ってしまうかもしれません。

●金額が高いから

マンツーマンでトレーニングをしてもらえるパーソナルトレーニングは、フリー利用のジムよりも費用が高くなるのは当然です。もったいないと思うという事は、パーソナルトレーニングの相場や費用対効果を知らないか、もしくは過去に費用に見合ったサービスや成果を得られず、コスパに納得がいっていないからではないでしょうか。

●トレーナーと相性があうか心配だから

初めての場所で、初めて会う人とマンツーマンでトレーニングするのはナーバスになって当然。パーソナルトレーナーになるために特定の資格はないため、信頼できるトレーナーかどうか見極めることは正直難しいです。

トレーナーとしての知識、経験、質はもとより、厳しく指導されたいか?やんわりサポートされたいか?など、自分のニーズや性格にあったトレーナーに出会えれば「もったいない」なんて思わないはず。

個人経営のジムや、個室ジムだとパーソナルトレーナーの在籍数が少なく、相性が悪くても他の人に変えることができないリスクがあります。

●終了後すぐにリバウンドしそうだから

パーソナルトレーニングジムによっては、成果がでない場合に費用を返金する約束をしているところがあります。その場合、何が何でも成果をだすために、かなり厳しいトレーニングで追い込む場合もあります。いったん成果がでたものの契約が終了すると、やめた途端に今までの我慢が一気に爆発してリバウンドした!ということも多々あります。

期間や体重という数値的な約束だけに固執すると、その後代謝の悪いリバウンドしやすいカラダになってしまう恐れもあるので、契約形態や、一定のパッケージの場合は終了後のメンテナンス対応についても確認しておきましょう。

実はコスパがいい!パーソナルトレーニングが初心者にこそ必要な理由

パーソナルトレーニングと聞くと、アスリートなどプロのためのトレーニングや、運動の経験が豊かなハイレベルの人向けだと思う人もいるようですが、初心者こそ受けたいのがパーソナルトレーニングです。

その理由はなぜなのでしょう。

自分に合ったパーソナルジムを選ぶことを前提に、パーソナルトレーニングで得られるメリットをお伝えします。

❶自分だけのカスタムメニューで、効率の良いトレーニングが可能

たとえば「痩せたい」と一言で言っても

  • 今のカラダの状態
  • 過去の運動履歴
  • 体力
  • 食生活
  • 体調や基礎疾患

それらによりトレーニングのメニューや構成、食生活の改善度合いは千差万別です。

カウンセリングと体組成計をしっかり行う。様々な人に対する経験やエビデンスを持ち合わせている。

そんな丁寧なパーソナルトレーニングジムで、自分に最適なメニューを組み、無駄のない正しいトレーニングを実施すれば、効率的にカラダを変えることができるのです。

正しいトレーニングは無駄がなく効率的

筋トレの効果を出すために大切なのが、

  • 正しいフォーム
  • 正しい負荷設定
  • 正しい回数

間違ったフォームでいくら重たいバーベルを担いで頑張っても、残念ながら効果が出づらいのです。正しいフォームで、ベルトやグローブなどの正しいグッツを使い、正しくマシンを使うことでトレーニングの効果は飛躍的にUPします。

サポートがあるのでチャレンジできる。怪我を防げる。

トレーニングの効果を最大限に出すためには「最大限頑張ってなんとか1回上げられる重さ」が目安になります。しかし、「最大限」には、当然その日の体調に寄りブレガ生じるものです。自分では気づきにくい変化をパーソナル・トレーナーが察知し、負荷設定やトレーニングメニューを調節することで怪我の防止に繋がります。逆に、筋力がUPしても気づかず同じ負荷でトレーニングを続けてしまうと、筋肉は成長しづらいもの。パーソナルトレーナーがついていればそのような無駄を回避することもできるのです。

また、上級者であれば、それまで自分が限界だと思っていたレベル以上の高負荷トレーニングにもチャレンジできるのが魅力です。

❷モチベーションを維持しやすい。無理なく続けられる。

「運動経験があまりない・運動がすきではない」そういう人にとって運動を習慣化するのは難しいかもしれません。ですが、相性のよいトレーナーがあなたにあったやり方でトレーニングし、モチベーションの管理もしてくれたら、「楽しく・気持ちよく」トレーニングできたり、運動がすきになったり、早く習慣化できるという可能性も大きいです。なんとも力強い存在です。

常に応援してもらえる・相談できる・刺激をうけられる

一定期間トレーニングを続けていると。

  • わかっているけどなかなか実行できない
  • このトレーニングは苦手だけど代替案はない?
  • 食事に少し飽きてきたけど裏技はない?
  • 筋肉痛がつらいけど耐えるしかない?

など、疑問や不安、不満は湧いてきて当然です。そんな時に常に相談できて、的確なアドバイスをもらえる存在とは、「志が高く、刺激が受けられる存在」「パワフルに応援してくれる存在」そんなパーソナルトレーナーがいれば、パーソナルトレーニングがもったいないなんて思わないはず!

客観的な評価が得られる

「痩せたい」と言っても、各々が抱く「痩せた美しい姿」のビジョンは1つではありません。経験値にもよりますが、パーソナルトレーナーは多くの人のカラダを見てきています。その経験とエビデンスにより、あなたのカラダを客観視したアドバイスできるのです。クライアントの漠然とした理想のカラダのビジョンを具現化したり、提案したりしてくれる頼もしい存在なのです。

ダイエットのモチベーション維持が簡単

自分で自分を管理し、律することは容易ではありません。目標を実現するまでモチベーションを管理し、楽しく&時に厳しくカラダづくりに帆走してくれるパーソナルトレーナーは、成功体験を得るための心強い存在。次の予約管理や予約変更にも対応し、目標実現までのマネジメントをすべて管理してくれるので挫折する隙がありません!

金額が高い分モチベーションキープ

金額が高いことは、かならずしもデメリットではありません。コストパフォーマンスが悪い場合は問題ですが、環境やトレーナーの質が申し分なければ、ある程度高い金額は「せっかく高いお金を払ったし無駄にしないぞ!」というモチベーションのキープ(アップ?)に繋がります。

❸正しい食事指導が受けられる

カラダを変える上で、食生活の改善は非常に高い比率を占めています。

食べないダイエットや、〇〇ばっかり食べるといった間違った食事法で一時的に体重は落ちるものの、リバウンドを繰り返す人も多いですね。痩せたい人も、筋肉を付けたい人も、目的のカラダを手にするために必要な栄養素や食べ方のコツがあります。

正しい食事指導を受けることで、トレーニングの頑張りを無駄にせず、カラダを確実に変えることができるのです。また、どうしても糖質制限ができない……。やりたくない……。といった人の場合は、それぞれのニーズに合わせたトレーニングと食事のバランスを組むことができます。

食事の指導だけでなく提供を受けられると、なお良い

食生活の改善と一言に言っても、食べたものを事後報告する、そしてそれに対するアドバイスをトレーナーからもらう、というスタイルがほとんどです。それだと正直即効性がありません。本当であれば、食事自体を提供してくれるジムであれば、ただ食べるだけで正しくカラダを変えることができます。

❹短期間で効果を出せる

正しいトレーニングをし、モチベーションを保ち、正しい食生活を実施すれば当然結果が出やすくなります。
短期間で目標を達成したい人や、自分に甘くてトレーニングや食事管理が出来ないという人は、初めからパーソナルトレーニングを受けることで、無駄な時間やお金を使う必要がなくなるでしょう。

❺トレーニングに集中できる

セルフでトレーニングをすると、マシンの空き状況や周囲の様子が気になって集中できないことがあります。対して、パーソナルトレーニングであれば、トレーナーと1対1の環境でトレーニングができ、トレーニング順序や負荷の取り付けもすべて任せることができるので、自分はトレーニングをすることだけに集中できます。

パーソナルトレーニングジムに通う人は、トレーニングの志の高い人が多いため、ジム全体の意識が高く、大きな声で私語をする人も少ない傾向にあります。

❻正しい知識は一生の知的財産。卒業後もリバウンドしづらい!

カラダづくりのプロであるパーソナルトレーナーから吸収できる知識は、あなたの一生の知的財産になります。

トレーニング方法、食事やサプリメントなど、多岐にわたる知識を得ることができるのです。自分が吸収しようという気持ちがあれば、トレーニングだけでなく、学びの場にもなるのも嬉しいですね。

膨大な情報の中から、何が正しいのか精査する作業は骨が折れるもの。初めから正しい知識を得ることができれば、最短距離でカラダを変えられることができるのです。

万が一トレーニングを続けられなくなったとしても、リバウンドしづらい代謝の良いカラダが出来上がっているはず。また、パーソナルトレーニングで得た知識は、一生ものの財産です。独自でトレーニングをする場合にも役立ち、手に入れたカラダをキープしやすくなります。


渋谷・六本木のパーソナル・トレーニングならトータル・ワークアウト【無料カウンセリング】 

申込・問い合わせはこちら>>


パーソナルトレーニングをもったいないと思う人の対策

パーソナルトレーニングがもったいない、と思われてしまう理由はわかりました。

では、もったいないと思わずに、パーソナルトレーニングの効果を最大限に高める為には何をしたらよいでしょう?答えは5つあります。

❶自分に合ったパーソナルジムを選ぶ

完全個室のプライベートジムか?トレーナー在籍数の多い大手のパーソナルジムか?自分に合ったジムを見つけるためのメリット・デメリットを表にしてみました。

メリットデメリット
個室ジム
個人ジム
・人目を気にせずにすむ
・よいトレーナーに出会えれば長続きする。(ただしはずれのリスクあり)
・トレーニングやマシンのバリエーションが少ない
・トレーナーのチョイスが少ない
・情報が少なく、通ってみないとトレーナーの質や相性が分からない
オープンスペースのジム
大手ジム
・トレーニング種目やマシンのバリエーションが多い
・トレーナーの在籍数が多く相性の良い人に出会いやすい
・トレーナーの教育が統一されている。
・トレーナー個人でなくチームでサポートしてもらえる。
・同じフロアでトレーニングする人から刺激を得られる
・人目が気になる
・トレーナーの人材育成やトレーニング開発費をかけているので費用が高めの場合がある。

あわせて
通いやすい立地か? 
営業時間が自分のライフスタイルに合っているか?

といった事も視野にいれるべきポイントです。

また、費用や契約には様々な形態がありますので、途中解約や、定期購入商品のクーリングオフなどについても、事前に確認し、わからないことは質問して解決しておくようにしましょう。

詳しい費用や相場については以下の記事も参考にしてみてください。

❷費用が心配?パーソナルトレーニングの「高い」と「必要性」のバランスを考える

「コスパ=低価格」と考えると、そもそも価格が高めのパーソナルトレーニングの価値を見出せないでしょう。コストパフォーマンスが「費用対効果」であることを理解し、費用に見合った効率と成果といったリターンが受けられるパーソナルジムか否か?と言う目線で判断してみましょう。

低価格にこだわり、間違ったダイエットでリバウンドしやすいカラダになってその後の長い人生を過ごすか?一時的に費用が掛かっても、一生モノのカラダや知的財産を手に入れるか?費用と必要性のバランスを考慮してみてはいかがでしょうか?

❸トレーナーと相性が合わないときの対策

やはりトレーナーの質と、自分との相性は重要です。

トレーニングは決して楽ではなく、つらいトレーニングをやるのは自分自身なので、信頼できる正しい知識を持ったトレーナーから受けるトレーニングには納得して取り組むことができるので全力で頑張ることができ、効果がでるのです。やめる理由より続ける理由の多いジム、それはトレーナーの質と比例しているのではないでしょうか?

知識や経験のしっかりとした質の高いパーソナルトレーナだったとしても、やはり人間同士なので、相性の良しあしはあって当然。合わないと感じたら、遠慮せずトレーナーの変更をリクエストしましょう。一定数のパーソナルトレーナーを抱えたパーソナルジムのほうが、複数のトレーナーを試しやすいです。

❸週2回、最低3ヶ月通い続ける

パーソナルトレーニングは効率が良いとはいえ、出来れば最低週2回は通うと、効果を実感しやすいでしょう。また、短期間でカラダを変えることを得意とするパーソナルトレーニングですが、トレーニング8回、9回と瞬発的に活性化させたカラダをしっかり定着させるには3か月はトレーニングしたいもの。そうすれば「すぐにリバウンドした!」という不満を抱かずにすみます。

❺歴史と成功体験のバリエーションが多いジムに通う

カラダを変える目的や期間、そして取り組む人の性格や価値観は千差万別。

経験値の多い、歴史のあるパーソナルジムほど、あなたに合ったトレーニングを提供してくれ、万が一足を踏み外した際にも軌道修正するための引き出しをより多くもっている可能性が高いでしょう。

健康維持・増進が目的の人が、カラダをムキムキにすることに特化したパーソナルジムに通うと「パーソナルジムは合わない。自分にはもったいない。」と思ってしまうでしょう。

パーソナルトレーニングに関する、よくある質問

パーソナルトレーニングジムがもったいないか、自分に合っているか?決めかねている人が抱く、よくある質問についてみてみましょう。

Q 運動経験がない人でも大丈夫?

運動経験、トレーニング経験のない人こそ、初めから正しいトレーニングをすることで、効果的で、ケガのリスクを避けられるパーソナルトレーニングが向いているといえます。

Q トレーニング上級者ならパーソナルトレーニングは不要?

自分でトレーニングできる!という人も、自己流ならではの間違いに気づかない、上級者ならではの伸び悩みに直面する、といったことが多々あります。
パーソナルトレーニングを受けることで、改めて基礎を確認する、自分が思っていた以上の限界に挑戦する、新たな刺激や最先端のトレーニングに出会う、といったメリットがあります。

Q 体験では何を知れるの?

入会前に体験をすることで、自分に合っているジムか?パーソナルトレーナーの質や、どんな人がいるのか?を見極めやすくなるのでお勧めです。
体験の内容は各ジムごとに異なりますので、ホームページ等でよく確認することをお勧めしますが、パーソナルトレーニングジム「トータル・ワークアウト」の無料体験では

  • カウンセリングで 普段の生活や運動頻度、食生活などをお伺いする。
  • 体組成計での計測とパーソナル・トレーナーによる分析で、取り組む目標を提案する。
  • トレーニングや食生活の改善、ボディケアについて、具体的なイメージができるところまで提案する。

という、ご自身のカラダの「今」を知り「未来」を想像できる体験内容となっています。
希望に合わせて実際にパーソナルトレーニング(有料)を受けることも可能です。

【まとめ】もったいないなんて大間違い。最短で最大の結果を出すためのパーソナルトレーニングというチョイス。

  • パーソナルトレーニングとは、単にマンツーマンでのトレーニングではありません。ひとり一人の現状や目的に沿って、トレーニングを「パーソナライズ(個人化)」することです。
  • パーソナルトレーニングは、ジムやトレーナーの質が高ければ、短期間で結果が出せるので、結果的にコストパフォーマンスは高くなります。
  • 時間が無い人ほど、パーソナルトレーニングは効率的に結果を出せます。
  • 結果を出して終わりではなく、結果をだした先の目標をアップデートして、一生の付き合いが出来るジムだと尚良いでしょう。

トレーニングに対する知識や経験が深い人は、自分でトレーニングができるのでパーソナルトレーニングは不要と思いがちですが、上級者のありがちな伸び悩みや、初歩的なミスへの気づきを得るために、パーソナルトレーニングを活用することもトレーニングのワンランクアップに効果的です。

結論:もったいないどころか、結果と時間にこだわる人ほどパーソナルトレーニングが向いています。

しかし、効果を実感する、結果をだすためには、コストパフォーマンスに見合ったパーソナルトレーナーやパーソナルトレーニングジムを選ぶことが大切です。

ぜひ、無料カウンセリングを受けて、気になることを質問してみたら、ジムやトレーナーの質を見極めやすいと思います。

2001年にアメリカから日本に上陸した「トータル・ワークアウト」は、パーソナル・トレーニングをはじめてから、20年のもの間多くのアスリート・モデル・一般の方の肉体改造やダイエットを成功させてきた経験と実績、膨大なエビデンスと、本物のノウハウがあります。本気でカラダを変えたい人は、ぜひ一度トータル・ワークアウトを体験してみてください!!

トータル・ワークアウトの無料カウンセリングお申込み

申込・問い合わせはこちら>>

トータル・ワークアウトの「3週間ボディメイクプログラム」については、以下の体験記事も参考にしてみてください。


北野法子
雑誌「STORY」で長年多くのヘア記事を担当。他にも美容にファッション、あらゆるテーマも持ち前のミーハー魂で好奇心旺盛にチャレンジ。STORYwebではホテル旅やクリニック体験など、その行動力を活かした体当たりレポートも好評。第10回JAL海外生活エッセイコンテスト一般の部で「優秀賞」取得。

メールマガジン登録ページへ
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Team elena

Team elena

人生100年時代のウェルビーイングを追求

ウェルビーイングにまつわるウェルネス、美容、ファッション、旅、ライフスタイル…。さまざまな情報を広くキャッチし、深堀りもする好奇心旺盛なライター・エデイター集団。長年にわたる専門家インタビューなどで知見を深めた正しい情報を提供します。 -------------------------------------------------------------------------- ◆金沢由紀子  エディター/ライター/(株)elena代表取締役。 ◆見学裕己子 (株)elena代表取締役 ライター ◆椿原順子 52歳にして、インスタフォローワー1万人の人気インフルエンサー。モデル、美容家、コスメPR、オーガニックコスメライターもこなす。 ◆北野法子 雑誌「STORY」で長年多くのヘア記事を担当。他にも美容にファッション、あらゆるテーマも持ち前のミーハー魂で好奇心旺盛にチャレンジ。

  1. 【トレーナー監修】正しい懸垂のやり方をマスターし最強の上半身をつくる

  2. ハムストリングスの効果的な筋トレ。太もも裏は鍛えるメリット大!自宅・自重vsジム・高負荷トレーニング

  3. ふくらはぎを効果的に鍛えるおすすめ筋トレメニュー!美脚だけじゃない、むくみ防止や健康寿命のメリットも解説

関連記事

PAGE TOP