人生を一歩先へ進めるためのメディア

TRAINING

ダイエットが加速する。トータル・ワークアウトの神経系トレーニングでメリハリボディ

お尻の位置が高くなった。
下腹部の厚みがフラットに。
気になっていたO脚のラインが改善された。
歩いている時脚が長く見える。

これらはダイエットのためのウエイトトレーニングに神経系トレーニングを掛け合わせたことで得られた結果の一部です。

世界レベルの美を競う、ビューティーページェントのファイナリスト達もまず取り組む、神経系トレーニングに興味がありますか?
「ダッシュ」の動きを習得することで体脂肪・体重といった数値だけでなく、見た目や、印象に大きな変化が見られます。中には、週に3回、2週間のトレーニングで体重が2.6kg落ちた人、最大では3.8kg痩せた人の報告もあります。

ダイエットは体重を落とすことだけに直結しているわけではありませんが、正しくカラダを使うことでダイエットが加速するという一例です。

トータル・ワークアウトで神経系トレーニングに取り組むクライアントの年齢層はなんと4歳から80代まで。ダイエットはもとより、生活の質やスポーツ能力の向上と幅広い可能性をもつ神経系トレーニングをレポートします。

あなたのカラダにはまだまだポテンシャルがあるのです!

自分のカラダはどのくらい変わるの!? | まずはトータル・ワークアウトの無料カウンセリングを受けてみる 

申込・問い合わせはこちら>>

筋肉を意識できると痩せる

そもそも神経系トレーニングとは何でしょう?

神経系トレーニングを簡単に説明すると「神経を通わせるトレーニング」です。トータル・ワークアウトでは「スピード・トレーニング」とも呼んでいます。

人はカラダを動かす時、脳からの指令を神経に伝達し、必要な筋肉を動かします。
その脳から筋肉への指令を出す神経伝達経路を良くし、複数の筋肉を順番に使う能力(連動)を向上させることでキレのある動きが可能になったり、変に力むことなく安定的にカラダを動かすことが出来ます。

脳から筋肉へのメッセージを伝達する速度は急には変えられませんが、脳からの伝達をキャッチできる筋肉の範囲を増やすことは何歳になっても可能。それが神経系トレーニングの目的です。

意識できていない筋肉は、積極的に動かすことが出来てない筋肉です。動かさなければ鍛えられず、その部分はカラダの動きも、カラダのラインもシャープになりません。

あなたは日常生活で、骨盤周りの筋肉や、インナーマッスル、内転筋をしっかり意識できているでしょうか?これらの筋肉を意識的に使えるようになると

  • 筋トレの効率がアップする。
  • 歩く、階段を上るといった日常動作でも消費エネルギーが増える
  • ヒップアップする
  • 下腹部が薄くなる
  • 内ももが引きしまる
  • 背中からウエスト、お尻のコントラストが出る
  • 動きがシャープになり足が長く見える
  • 姿勢が良くなり首が長くすっきり見える

といった「トレーニングの効率アップ」「見た目の変化」「印象の変化」を得ることができます。

ダッシュをする理由

トップスピード28mile/h(44.8㎞/h)、最大傾斜40度のランニングマシン「スーパートレッドミル」を活用した神経系トレーニングは1990年代にアメリカはノースダコタ州のファーゴで生まれ、日本ではいち早くトータル・ワークアウトが取り入れています。

「走ること」つまりダッシュするときのカラダの使い方を学びながら、神経系を発達させるトレーニングです。

ダッシュはできない・・・と尻込みされる方もいるかもしれませんが、ブランクはあれど「ダッシュ(走ること)」は誰もが経験したことのある動き。子どもの頃と同じように軽やかに走れなかったとしても「走り方が分からない」という人はいないのではないでしょうか? 

近年使っていなかったとはいえ、元々は易々と筋肉を連動させて走っていた時代に既に開通していた神経。それを呼び覚ますトレーニングなので、効果が出やすいのです。

そして以前のように軽快に走れない、という事実を自らが認識しやすいのも「ダッシュ」の特徴。身近な動きだからこそ、現状や、左右バランス、自らの課題といったものが認識しやすいという利点があります。

現状をスタート地点としてダッシュする(場合によっては早歩きから開始)ので、比較対象は自分自身。今自分が認識できる筋肉の範囲をトレーニングで増やしていくので、何歳でも、どのレベルでもチャレンジできる、成果が出せるトレーニングです。

2週間で得られた効果

各々の現状に合わせた「速度」「傾斜」をパーソナル・トレーナーが設定した上で、30分の間に、インターバルを挟みながら10~15本のダッシュを行います。

「速く」走るのではなく「正しく」走る。これが神経系トレーニングで重要な事です。

足の裏の着地面、蹴りだす時にどこに力を入れるか。
手足の各関節の角度と運びは運動力学に基づいた数値を再現できているか?

かなり精密な動きを再現するため、肉体的な疲労以上に脳の疲労を感じる方が多いのが面白いところ。
筋肉だけでなく脳も使うことで、糖質を急速にエネルギーとして消費するため、脂肪燃焼の効率が上がるのです。

週2回の神経系トレーニングを2週間継続することで以下のような変化が現れたデータがあります。

体 重 -2.62㎏
体脂肪 -2.26%
腕 裏 -2.2㎜
腕 表 -1.3㎜
肩 下 -2.2㎜
腹 部 -4.1㎜
腹 囲 -6.5㎝
大 腿 -2.2㎝

<参照元>TOP SHAPEの実績値(2022年6月30日現在)

神経系トレーニングでリバウンドしないカラダをつくる

筋トレで鍛えた筋肉は平均的に72時間で効果を失い始めます。
それに対して、神経系トレーニングで開通した神経は、意識し続けていれば半永久的に維持されます。

子どもの頃は当たり前に行っていた走り方を忘れないように、一度習得した自転車の乗り方や泳ぎ方を忘れないように・・・

あなたには、使っていない筋肉がカラダのあちこちにあるのです。持っているのに使えていない、使えていないから痩せない。それってとてももったいないですよね?

神経系トレーニングを取り入れてカラダを正しくつかえるようになると、筋トレ・日常生活ともに効率的にカラダを使うことができるため「代謝がよいカラダ」を手に入れることができます。

すると、

  • 痩せやすくなる
  • リバウンドしづらい
  • 足が引き締まる、お尻の位置が高くなるなど立体的なカラダになる
  • 見た目だけではなく、歩き方、立ち方などの印象も良くなる
  • 姿勢や左右バランスがよくなり生活の質も向上する

なにをやってもいまいち痩せない、痩せづらい年齢だからと諦めている、失敗したくない、軍隊的な質より量のトレーニングは向いていない・・・

そんな悩みや葛藤がある方はロジカルな「神経系トレーニング」で、カラダにも頭にも新しい刺激を与えてみませんか?きっと新鮮な発見や変化が得られることでしょう。

ワンランク上のカラダを手に入れたい!という人はぜひ一度トータル・ワークアウトのスピード・トレーニングを体験してみてください。

スーパートレッドミルは、日本ではTOTAL Workoutだけが所有しているマシン。
渋谷店、六本木ヒルズ店、福岡店の各店舗に2台ずつ設置し日常的にトレーニングに活用しています。

トータル・ワークアウトの無料カウンセリングお申込み

申込・問い合わせはこちら>>

神経系トレーニングは痩せるだけでなく、生活の質の向上や、ゴルフなどスポーツパフォーマンスの向上にも効果があります。気になる人は以下の記事もごらんください。

トータル・ワークアウトのトレーニングでダイエット

TOTAL Workoutのもつ3,450通りのトレーニングの中から、ダイエットにつながるトレーニングの一部をご紹介します。

カウンセリング

痩せる方法は一辺倒ではなく、運動履歴、現状、食生活、生活環境などによってアプローチ方法は千差万別。トレーニングを開始する前だけでなく、個々のトレーニング進捗状況に応じてカウンセリングや体組成計を行い、最短で最大の結果をだすための最短ルートをパーソナルトレーナーが構築します。

ウエイトトレーニングで筋肉をつくる

大腿四頭筋、大殿筋、胸筋、広背筋といった大きな筋肉を刺激して代謝のよいカラダをつくることが基本。そこに部分痩せしたい部位に効果的な筋トレをプラスしたり、左右の筋力バランスを整える。

神経系トレーニングで使える筋肉を増やす

ウエイトトレーニングで鍛えた筋肉を、神経系トレーニングで使えるものへと進化させる。人によってはまず神経系トレーニングで意識できる筋肉を増やしてからウェイトに取り組むことも。カラダを正しく使えるようになると、ウェイトトレーニングや日常生活での消費エネルギーが爆発的に増加します。

結果を確実に手にするための底上げ

ストレッチや、体幹・内転筋の意識を高めるための独自開発プログラム「Body re-Tuning®︎」など、多様なトレーニングの中からパーソナルトレーナーがあなたに必要なコンテンツをチョイスし360度美しいカラダを確実に手にするための道を整えます。

食事サポート

ダイエットという言葉の本来の意味は「正しい食事法」。内側からも美しく健康的にカラダを引き締めるためには食事管理が必要不可欠。食事アドバイスだけでなく、栄養価と質にこだわった食事そのものを提供するため「ただ食べる」だけで手間をかけず引き締めが実現。代謝効率に必要な栄養素はサプリメントでブースト。飲み忘れのない定期便での提供が人気。

ボディケア

ボディケア専門の施設を併設するトータル・ワークアウトでは、トレーニング前後のボディケアで怪我の防止、筋肉の回復力アップまでをしっかりケア。プロのケアスタッフと担当パーソナルトレーナーが情報を共有することでより効率よく理想のカラダを手に入れることができます。

トータル・ワークアウトのカラダづくりについては以下のページも参考にしてみて下さい。最短で最大の結果を出すためのトータル・ワークアウトのオリジナルメソッドをご紹介します。


椿原順子
52歳にして、インスタフォローワー1万人の人気インフルエンサー。モデル、美容家、コスメPR、オーガニックコスメライターもこなす。特にオーガニックコスメに精通しており、その人の肌質にあわせたコスメを選ぶパーソナルカウンセリングも行っている。

メールマガジン登録ページへ
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Team elena

Team elena

人生100年時代のウェルビーイングを追求

ウェルビーイングにまつわるウェルネス、美容、ファッション、旅、ライフスタイル…。さまざまな情報を広くキャッチし、深堀りもする好奇心旺盛なライター・エデイター集団。長年にわたる専門家インタビューなどで知見を深めた正しい情報を提供します。 -------------------------------------------------------------------------- ◆金沢由紀子  エディター/ライター/(株)elena代表取締役。 ◆見学裕己子 (株)elena代表取締役 ライター ◆椿原順子 52歳にして、インスタフォローワー1万人の人気インフルエンサー。モデル、美容家、コスメPR、オーガニックコスメライターもこなす。 ◆北野法子 雑誌「STORY」で長年多くのヘア記事を担当。他にも美容にファッション、あらゆるテーマも持ち前のミーハー魂で好奇心旺盛にチャレンジ。

  1. 【トレーナー監修】正しい懸垂のやり方をマスターし最強の上半身をつくる

  2. ハムストリングスの効果的な筋トレ。太もも裏は鍛えるメリット大!自宅・自重vsジム・高負荷トレーニング

  3. ふくらはぎを効果的に鍛えるおすすめ筋トレメニュー!美脚だけじゃない、むくみ防止や健康寿命のメリットも解説

関連記事

PAGE TOP