人生を一歩先へ進めるためのメディア

TRAINING

パーソナルトレーニングにかかる費用と相場について解説

短期間でダイエットやボディメイクができるパーソナルトレーニング。
しかし料金が高額なため、自分に適しているのか判断が難しいですよね。

  • パーソナルトレーニングの料金はいくらなの?
  • 他にはどんな選択肢があって、どれくらいの料金が必要?
  • パーソナルトレーニングは自分に合っている?

この記事ではこんなお悩みを持つ方に、パーソナルトレーニングと一般的なフィットネスジムとの違いや料金相場、パーソナルトレーニングが高額な理由を解説します。
そして、個人・出張・ジムなどパーソナルトレーニングの種類別費用を比較します。

パーソナルトレーニングは高額であるものの、短期間で結果を出せることからコストパフォーマンスはとても高いです。
ぜひ最後まで読んで、あなたに最適な形のジムや、パーソナルトレーニングを探してみてください。


渋谷・六本木のパーソナル・トレーニングジムならトータル・ワークアウト【無料カウンセリング】 

申込・問い合わせはこちら>>

パーソナルトレーニングジムとフィットネスジムの違い

パーソナルトレーニングジムとフィットネスジムの違いは、主に以下の3点です。

  • 専属トレーナー
  • 料金
  • 内容

専属トレーナー

パーソナルトレーニングの最大のメリットは、専属のトレーナーがつくことです。
ダイエットやボディメイクを成功させるには、ゴール設定をしっかりとすること、正しいトレーニングフォームとスケジュール、食事管理が必須です。
そのためには自分の生まれ持った体質や、現在のレベル・課題を見極めてメニューを作らなければなりません。

フィットネスジムの場合これらを自分で行うため、結果が出るまで時間がかかる上に、途中で挫折する可能性もあります。

しかし、パーソナルトレーニングなら、最初からあなたの体質・レベル・目標に応じた最適なメニューを、プロの専属トレーナーが考えてくれます。
そして正しいトレーニングフォームや食事を指導してくれるため結果が出るのが早く、挫折する可能性も下がるでしょう。

早く確実に結果を出したい人や、自分に甘くてなかなか節制できない、という人はパーソナルトレーニングでプロの専属トレーナーに指導してもらうのが良いかもしれません。

料金

パーソナルトレーニングの料金は、一般的なジムや自宅で行うトレーニングより高くなりがちです。

なぜなら、パーソナルトレーニングではプロのトレーナーが、トレーニングフォーム・スケジュール・食事指導などのきめこまやかなサービスと顧客管理を行うため会員数に限度があり、その分料金が高い傾向にあります。詳しい料金相場、料金の比較については後ほど詳しく解説します。

サービスの内容

効果を出すための質の高いサービスについてもう少し詳しく解説します。

パーソナルトレーニングの場合、筋トレだけでなく、筋トレの効率を底上げする様々なコンテンツを組み合わせてくれます。

たとえば

  • 正しい筋トレフォームに必要なストレッチ
  • ボディケアでカラダの状態確認と回復の促進
  • 食事指導やサプリメントのアドバイス(ないしは提供も)
  • 筋肉の使い方を理解するためのコンディショニング系トレーニング
  • 育てた筋肉を使える筋肉にする神経系トレーニング

などなど、パーソナルトレーニングジムの規模にもよりますが、多くのプログラムを有し、その最適な組み合わせを提供し、目的達成までの効率をアップしてくれます。

選べるコンテンツが多い分、1回あたりのパーソナルトレーニングの価格が高くなる場合があるでしょう。

さらに詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

パーソナルトレーニングはなぜ高いのか?

具体的に、パーソナル・トレーニングの料金相場が高い理由をみてみましょう。それは、トレーニング設備の充実、トレーニングメニューの豊富さ、人材育成、顧客管理のきめ細やかさ、エビデンスの構築や分析、トレーニングの研究開発、といった部分で、一般的なフィットネスジムより会費がかかるからです。

また、東京特に首都圏は平均的に金額が高くなる傾向にあります。地価の問題もありますが、競争が激しい分、費用が高くても、その金額にみあった質の高いパーソナルジムが多い傾向にあります。

パーソナルトレーニングの料金は多くの場合、以下の3つに分かれます。

  • 入会金
  • 月会費
  • 指名料

入会金

パーソナルトレーニングジムと一般的なフィットネスジムの入会金(税込)を比較します。

パーソナル・トレーニングジム フィットネスジムX フィットネスジムY フィットネスジムZ
33,000円 6,600円 5,500円 5,500円

多くのパーソナルトレーニングでは、入会の時点で費用が発生します。

その目的はジムに寄り異なります。

一方で一般的なフィットネスジムでは、入会金は0円のところが多いものの、入会時の登録料や会員証・セキュリティカード発行料がかかります。
上の表の金額は登録料など、入会時にかかる金額です。
加えて、2ヵ月分の月会費を前払いするところも多いです。

月会費

続いて、パーソナルトレーニングジムと一般的なフィットネスジムの月会費(税込)を比較します。

パーソナル・トレーニングジム フィットネスジムX フィットネスジムY フィットネスジムZ
22,000円 10,340円 10,450円 14,300円

パーソナルトレーニングジムの月会費は、パーソナル・トレーニングの料金が含まれている場合とそうでない場合があります。

上のパーソナルトレーニングジムAの料金は、パーソナルトレーニングの料金が含まれていません。
パーソナルトレーニングを受ける場合、別途料金を支払う必要があります。
パーソナルトレーニングの料金が含まれる場合は10万円前後が多いです。

一般的なフィットネスジムは、この料金でトレーニング施設や更衣室・シャワーが使い放題です。
また、追加料金を払うことでパーソナルトレーニングを受けられるジムもあります。

指名料

トレーナーの指名料があるパーソナルトレーニングジムもあります。
通常のパーソナルトレーニングだと5000円、6000円で、最高レベルのトレーナーは10000円など、経験豊富で実力のあるトレーナーほど指名料が高額になりますが、その分効果も見込めます。

トレーナーとはトレーニング指導のレベルだけでなく、コミュニケーションの相性も重要です。
指名料も考慮しつつ、自分に合ったトレーナーを選べるのは、大きなメリットです。

パーソナルトレーニングの料金相場

パーソナルトレーニングにも以下のように、さまざまな形があります。

  • 個人
  • 出張
  • ジム

また、期間が定められたパッケージの有無などもあります。
それぞれメリット・デメリットと、おおよその料金の相場や比較を紹介します。

個人

個人で経営するパーソナルトレーニングもあります。多くはマンションや商業ビルの1室をジムにしており、アットホームな雰囲気が特徴です。

パーソナルトレーニングジムでの勤務を経験してから開業した、実力の高いトレーナーが多いです。
しかも大手ジムと比べると必要なコストが低いため月額10万円以下のジムも多く、料金が安い傾向にあります。

ただ、仮にトレーナーとの相性が合わなくても変更が難しい点や、情報が少ないため通ってみないとトレーナーの実力がわかりにくい点などがデメリットです。

人目を気にせずトレーニングができるという安心感がある反面、他の人のトレーニングやサービスと自信の比較が出来ない、周りからの刺激が得られない、という面でモチベーションアップにつながらない場合もあります。

2ヵ月通って週2回(計16回)のパーソナルトレーニングを受けた場合の料金比較

パーソナル・トレーニングジムA 個人
入会金

33,000円

33,000円

月会費

22,000円×2ヵ月=44,000円

8万円×2ヵ月=16万円

指名料

5500円×16回=88,000円

0円

合計

16万5000円

19万3000円

出張

呼ばれた場所に出張するタイプのパーソナルトレーニングもあります。
トレーニング設備があれば自宅に呼ぶ形や、外部トレーナーによる指導が許可されるジムに呼ぶ形があります。

入会金や月会費などの固定費を払わなくていいため、安く済ませられるのが特徴です。
おおよそ1時間1万円+出張費2000円ほどが相場です。
また、1回だけフォームを指導してほしいなど、柔軟に活用できます。

一方で、自分でトレーナーを呼ぶ形だと続けにくい点や、別途ジムの利用料を払わなければならない点がデメリットです。
自宅で行うにも設備を揃えなければいけません。

2ヵ月通って週2回(計16回)のパーソナルトレーニングを受けた場合の料金比較

パーソナル・トレーニングジムA 出張
入会金

33,000円

0円

月会費

22,000円×2ヵ月=44,000円

1万円×16回=16万円

指名料

5500円×16回=88,000円

2000円×16回=3万2000円

合計

16万5000円

19万2000円

ジム

もっとも一般的な形がジムでのパーソナルトレーニングです。

多くのジムではノウハウを統一して、トレーナーに教育しています。そのため、どのトレーナーにあたっても、ある程度の質は担保されています。また、設備も充実しており内装もきれいにしているところが多く、やる気も上がりやすいです。志が高い人が多く通っているジムであれば周りからの刺激が多く、他者の成功体験を目の当たりにすることでモチベーションがあがったり、ジムに対する信頼感もアップするでしょう。

一方で、広告費や設備、スタッフの教育やデータ分析とエビデンス構築などにコストをかけている分、料金は高い傾向があります。

パーソナル・トレーニングジムA パーソナル・トレーニングジムB パーソナル・トレーニングジムC
入会金

33,000円

38,000円

55,000円

月会費

22,000円×2ヵ月=44,000円

98,000円(月8回x2カ月)

327,800円(2ヵ月コース)

指名料

5500円×16回=88,000円

0円

0円

合計

16万5000円

13万6000円

38万2800円

大手パーソナルトレーニングジムの2か月の料金は平均20〜40万円のレンジが多く、価格に大きな差がない場合や、価格だけでは判断が難しい場合、どのような物差しで決めれば良いのでしょうか?

判断基準として、以下の比較ポイントを参考にしてみてください。

高品質なパーソナル・トレーニングジム 一般的なジム
ジムの広さ

あらゆるトレーニング動線に対応、マシンの台数や種類も豊富

トレーニング動線に制約がある、自由に使えるマシンが少ない

トレーニングメニュー

数千種類のトレーニングメニューで飽きずに続けられる

100種類程度ですぐに飽きてしまう・続かない

パーソナル・トレーナー

実績と経験がある、在籍人数が多く予約が取りやすい

レベルがバラバラ、在籍人数が少なく予約が取りにくいことも

食生活の改善

食事専用のプログラムがある

食事の指導のみ

ボディケア

スポーツ専門のマッサージ施設を利用できる

施設が併設されていない

カラダが変わる期間

最短3週間〜

2ヶ月〜

カラダを変えた後のビジョン

中級者以上のトレーニングへ

中級者以上には物足りなさも

近年、サブスク型のパーソナルトレーニングジムも増えてきています。
月単位で契約でき、月内で通い放題、月4回、月8回など決まった回数 といったプランから自分に合った条件で選ぶことができます。

通い放題がお得に思えても、1~2回しか通うことが出来なければ当然単価は高くなってしまいます。スケジュールやモチベーションに合わせて適切なプランをチョイスする必要があります。

プラン(期間)

パーソナルトレーニングには2ヶ月で効果を出す、といったプランが多いです。

短期集中でカラダを変えることがパーソナルトレーニングの1つのメリットでもありますが、実は体重を落とすよりも体重を維持するほうが難しいもの。

短期集中のカラダづくりとリバウンドを繰り返すと、カラダに負担がかかるだけでなく相対的なコストもかさむ可能性があります。

カラダを変えたあとの維持についても視野に入れ

フィットネスジムで自己管理できるか?長期的にパーソナルトレーニングで維持管理していきたいか?など、自分にあったプランを選択できるパーソナルトレーニングジムを選ぶと良いでしょう。

パーソナルトレーニングのコストパフォーマンス

パーソナルトレーニングは一般的なフィットネスジムと比較すると高額ですが、得られる結果を考えるとコストパフォーマンスは高いです。結果を出すための膨大な要素を持ち合わせているからです。

パーソナルトレーニングと一般的なフィットネスジムの特徴を比べます。

結果の出やすさ

パーソナルトレーニングだと、プロのトレーナーが最適なメニューを作ってくれる。正しいフォームで正しいトレーニングが出来る。限界にも危険なく挑戦できる。食事や生活にかんしても指導してくれるので最短で結果が出やすいです。

エビデンスを持ち合わせている

パーソナルトレーニングを行った全ての顧客のデータを持ち合わせているので、そのエビデンスをもとに目的を達成するための膨大な要素から、あなたに最適なトレーニングを組んでくれます。

成功体験を可視化

フィットネスジムに通った場合、結果がでたかどうかは個人の判断にゆだねられる部分が多いです。パーソナルトレーニングの場合、期間ごと、設定した目標ごとに選任トレーナーが結果をしっかりと可視化してくれるので、効果をしっかりと実感することができます。

継続のしやすさ

トレーナーと目標設定、期間設定をしっかり行うのでトレーニングの見通しが立てやすく挫折しにくいです。

ある程度支払う金額も大きいので、動機が強くやる気が続くでしょう。

モチベーションが維持しやすい

自分に甘くなりがちな人はパーソナルトレーニングでしっかりと管理してもらう、応援してもらうことでモチベーションを維持しやすいでしょう。単に厳しく指導されるだけでなく、自分の弱点に合わせた攻略法を提案してもらえるというメリットがあります。

知識という知的財産を得られる

正しいトレーニングのノウハウや、カラダのメカニズム、食事管理や栄養素といった、カラダづくりのための豊富な知識をパーソナルトレーナーから得ることができます。トレーニングを通じて得た知識や気づきは、一生ものの財産として活用することができます。

パーソナル・トレーニングジム フィットネスジム
結果の出やすさ

プロのトレーナーが最適なメニュー・フォーム・食事指導により最短で結果が出る。

フォーム・メニューも自己流になり効率が悪い。食事指導が受けられず、結果が出にくい。

エビデンス・メソッドの有無

カラダを変えてきた顧客の数だけエビデンスを持ち合わせている。成功体験が抱負。目的別のトレーニングを構成するための膨大な要素がある。

 

継続のしやすさ

トレーナーと目標設定する上に支払う金額も大きいので、動機が強くやる気が続く。応援してもらえる。相談できる。

人の目がない上に、いつでもいける→通わなくなることが多い。結果も出にくくやる気が続かない。

コストパフォーマンス

短期間で結果が出せるので、結果的にコストパフォーマンスは高くなる。

長期間通っても結果が出ず、費用も時間もかかってしまい、コストパフォーマンスが下がる可能性も。

このように、パーソナルトレーニングの方が短期的で結果を出せる可能性が高いため、コストパフォーマンスが高くなる傾向にあります。

フィットネスジムだと結果が出ずに諦めてしまったり、やる気に波があって頑張ったり頑張らなかったりを繰り返すことがとても多いのです。

正しいトレーニングフォームやメニュー作りに食事管理、やる気の維持を自分でできるならフィットネスジムの方が安くなります。
しかし、そうでない場合はパーソナルトレーニングの方が、コストパフォーマンスは高くなるでしょう。

料金に関する注意点

月会費やトレーニング料金以外でチェックすべきポイントを以下にあげます。

レンタル品の料金が含まれているか?

月会費にレンタル品の料金が含まれているか?アメニティーの充実度はどうか?という点もチェックしましょう。自分でトレーニングウェアやシューズを持っていくのが面倒と言う人にとっては重要なポイントです。

分割払いか一括払いか?

パッケージ化されているプランの場合、一括払いか分割かを選択できる場合が多いです。分割の場合、分割の手収量が発生することがあるので事前にチェックしましょう。また、途中解約やクーリングオフなどの契約内容の把握が必要なことは言うまでもありません。

ポイントの有無

ジムで商品を購入する際に、ポイントが貯まるのか?ポイント提携しているカードやサービスがあるのかもチェックしてみるとよいでしょう。ポイントを活用してカラダづくりに必要なプロテインやサプリメントを購入することができれば、カラダづくりの効率もUPします。

料金だけでなくトレーナーの質やトレーニング内容を確認する

パーソナルトレーニングは安ければ安いほど良いというわけではありません。安全性はもとより、費用対効果で判断すべきです。料金表をちぇっくするだけでなく、それに見合ったトレーニングを提供しているか?どのような成功体験を有するパーソナルジムなのか?というところまで視野に入れて検討しましょう。そのためには、入会前に体験をしてみることをおすすめします。

無料体験が可能?

パーソナルトレーニングはひとりひとりに合わせたオーダーメイドのトレーニングを実施してくれる分、各パーソナルジムによって質や内容が異なります。そういった状況をふまえて、お得な体験プランや、無料体験を提供しているジムも多いです。そういったオファーをしっかり活用して、自分に合ったパーソナルジムを見つけましょう。体験当日に入会することで、入会登録手数料が無料になる、ポイントが追加される、など、さらなる特典が用意されているジムもあるので、確認してみましょう。

結果と時間にこだわる人ほどパーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングの料金が、一般的なフィットネスジムと比較して高額なのは事実です。

しかし、一般的なフィットネスジムではなかなか結果が出なかったり、諦めてしまったりなど、お金だけではなく時間も失う可能性があります。

パーソナルトレーニングなら専属トレーナーがいるのでやる気が持続し、最適なトレーニングと食事によって、短期間で結果を出せる可能性が高いです。
そのため、コストパフォーマンスはとても高いでしょう。

また、忙しくて時間がない人ほど、1度のトレーニングの中に「目標達成のための要素」が無駄なく凝縮されたパーソナルトレーニングが向いていると言えます。

トレーニングを通じて、トレーナーから得た知識が日常生活に活かされる。
結果を出したその後、手に入れたカラダをどう使うか、次のゴール設定の相談ができる。
こういった面からも、パーソナルトレーニングであれば理想のカラダをキープするだけでなく、理想のカラダをアップデートできる可能性があります。

パーソナルトレーニングが合っている人

  • 結果と時間にこだわる人
  • 失敗したくない人
  • モチベーションを保つのが難しい人

もしパーソナルトレーニングを前向きに考えている方は、ぜひ成功体験が集まるジム、トータル・ワークアウトの無料カウンセリングを検討してみてください。

トータル・ワークアウトはパーソナル・トレーニングをはじめて20年間、数多くのアスリート・モデル・一般の方の肉体改造やダイエットを成功させてきた経験と実績、膨大なエビデンスと、本物のノウハウがあります。

本気でカラダを変えたい方は、ぜひ一度トータル・ワークアウトを体験してみてください。

トータル・ワークアウトの無料カウンセリングお申込み

申込・問い合わせはこちら>>

メールマガジン登録ページへ
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
TW PLUS 編集部

TW PLUS 編集部

カラダづくりのプロフェッショナルチーム

カラダづくりのプロであるパーソナル・トレーナーと、フードケア・ボディケアの各スペシャリスト、編集者がチームを結成。経験に基づいたリアルな情報をお届けします。

  1. 長谷部光泉氏×池澤智 「Urban Safari」対談からのエピソード

  2. 滝沢直己氏×池澤智 「Urban Safari」対談からのエピソード

  3. ハムストリングを鍛える9つのメリット。腿裏を鍛えて美脚も健康寿命UPも手に入れる。

関連記事

PAGE TOP